【3D VR】AndroidとiOSのYoutubeアプリで3D VR動画を観ると?!

【3D VR】AndroidとiOSのYoutubeアプリで3D VR動画を観ると?!

3DのVR(バーチャルリアリティー)動画にAndroidのYoutubeアプリが対応したので、実際にはどのように見えるかを動画で撮影したので紹介します。同時にiOSのiPod touchでも試してみました。

スポンサードリンク

VRと3D VRの違いとは?

単なるVRは以前のYoutubeアプリも対応していたので、これはiOSでも観ることができます。つまり、スマートフォンの方角を360度変えることにより、それに追従して動画の映像が追従する機能です。この場合は特に立体メガネは必要ありません。

3D VRは最近のAndroid版Youtubeアプリが対応した機能で、画面を左右に2分割して、映画の3D映像のように、左右の映像を少しづつズラすことで立体的な映像を体験できます。この場合は立体メガネが必要になります。

AndroidスマホとiPod touchで実物を動画で紹介

今回の場合は、スマートフォンだけでなく動画を撮影しているカメラも動かしての撮影になったので、映像がブレてしまい、お見苦しいところがありますがご了承ください。
3D VR(バーチャルリアリティー)動画のスマホでの見え方

(テポインー)Tepoinn® 3D VRメガネ 超3D映像効果 3.5- 5.5インチのスマートフォンに適用

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

スポンサードリンク

3D VR動画をデスクトップのブラウザー上のYoutubeで観ると、以下のような映像になります。
3D VRデスクトップ上下に分かれているので、これは3Dとしてはどうやっても見えないですね。Googleマップのストリートビューのような見え方ができれば良いのですが、現時点ではよくわからないです。

アマゾンの立体メガネのユーザーレビューを読んでいると、iPhoneでも立体映像が観れるような記述があるのですが、それがYoutubeでも可能なのか、そういうアプリがあるのか、よくわからないですね。

さらに、iPhoneでは360度ビューができないという記述もあり、これは今回の動画を観ていただければわかるように可能です。どうもいろいろな情報が飛び交っていて何が正しくて何が間違っているのか、自分で確かめるしかなさそうです。

ダンボール立体メガネが明日届く予定なので、届いたらファーストインプレッションをレポートしたいと思います。

【3D VR】ダンボール立体メガネが届いた!どんな感じ?!

ではでは、きらやん

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)