【3D VR】iOSのYoutubeアプリが3D VRに対応!ストリートビューアプリは?!

【3D VR】iOSのYoutubeアプリが3D VRに対応!ストリートビューアプリは?!

今まではiOSのYoutubeアプリは3D VR(バーチャルリアリティー)には対応していませんでしたが、今日確認したところ、いつのまにか対応していました。ストリートビューアプリに関しては実機で確認が取れなかったのですが、3Dに対応していると書いてある記事はありました。

スポンサードリンク

iOSのYoutubeアプリが3D VRに対応

従来のiOS版Youtubeアプリは360°VR動画には対応していましたが、Google Cardboard仕様の立体メガネで3D VR映像を観ることはできませんでした。Android版Youtubeのみが対応していましたが、今回確認すると、画面の右下にメガネアイコンが表示されていたので、それをタップすると、左右に分かれた映像が表示され、立体メガネで3D VR映像を楽しむことができました。
iOS 3DVR私が持っているiOSデバイスはiPod touchなので画面が4インチと小さく、立体メガネで観た時に若干2重に見えます。Androidのスマートフォンの画面は5.5インチと大きいので立体メガネで観ると1重に見えます。

このあたりは目の間隔と画面サイズの関係なので、立体メガネによっては調節機能が付いているものもあります。私の場合はiPod touchは3D VRを観るのには使わないので良いのですが、場合によっては調節機能のある立体メガネを購入した方が良いかもしれません。

Youtubeには3Dチャンネルというのもありますが、これは主にVRではない3D動画がアップされています。例えば以下のようなものです。

再生するといきなり左右に分かれた2つの似たような映像になるので、立体メガネで観ると3D映像が楽しめますが、スマートフォンをぐるぐる動かしてもVRのように映像が回ることはありません。通常の動画と同じく固定された映像です。

つまり、単なる3D動画と、360°VR動画と、3D VR動画の3種類があるので、混乱しないように種類を確認して楽しみましょう。

ストリートビューアプリ

Googleマップのストリートビュー機能をアプリにしたものですが、私の場合はiPod touchなので、このアプリには対応していないので確認できませんでした。

スポンサードリンク

ストリートビューアプリ

以下の記事には昨年の9月の時点でiOS/Androidストリートビューアプリが3Dに対応したとの記述があるので、おそらく3D VRでストリートビューを楽しむことができるようです。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1510/13/news043.html

ブラウザー版のストリートビューは従来通りの360°VRとなります。以下は東京周辺の景色です。
https://www.google.co.jp/maps/streetview/#tokyo/palette-town-big-ferris-wheel
street-view-2

(テポインー)Tepoinn® 3D VRメガネ 超3D映像効果 3.5- 5.5インチのスマートフォンに適用

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

3D VRのコンテンツはYoutube以外でも多くのアプリが登場してきているので、Youtubeの動画も含めるとかなりの数になり、逆に探すのがたいへんな状況になってきています。私の場合はまだYoutubeとハコスコでしか楽しんでいませんが、他のアプリもそろそろ物色してみようかという段階に来ました。

できれば、Blu-rayやDVDになっているような、まとまった映像作品が3D VR化されると良いのですが、まだそこまでは行っていない感じがしますね。

バーチャル体験やゲームの分野が早そうな気がしています。

【3D VR】iOS9のiPod touchで3D VRを試してみると?!

ではでは、きらやん

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)