【3D複合機】何でも自作できる?プリント&スキャン対応+レーザー刻印機能追加も?!

【3D複合機】何でも自作できる?プリント&スキャン対応+レーザー刻印機能追加も?!

手の届く価格帯で注目のXYZプリンティングジャパン製3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズに3Dプリント、3Dスキャンに対応する『ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1』が登場しました。オプションにはなりますが、レーザー刻印機能を追加することもできちゃいます。

スポンサードリンク

M-ON! Pressの記事から引用

1台3役で省スペースな3Dプリンタ

手の届く価格帯で注目のXYZプリンティングジャパン製3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズに3Dプリント、3Dスキャンに対応する『ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1』が登場しました。オプションにはなりますが、レーザー刻印機能を追加することもできちゃいます。4月21日発売で、想定売価は14万9800 円。

スポンサードリンク

使ったことがある人ならご存じかと思いますが、3Dプリンタは意外と本体が大きく、個人で使うには設置場所を確保するのもハードルになります。その点、 『ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1』もW468×H510×D558mmとそれなりですが、3Dスキャナとレーザー刻印が付いてこのサイズなら納得できるのではないでしょうか。

20160407_3D_001

3Dプリンタとしては、熱溶解樹脂積層方式を採用し、1.75mm径ABS/PLAフィラメントが利用可能。他社製品にも対応するそうです。最大プリント 可能サイズがW200×H190×D200mm、積層ピッチが0.05mm刻みで0.1〜0.4mmと、「ダヴィンチ」の“Pro”シリーズなのでまずま ずのスペック。無線LANも備えています。

3Dスキャンは、本体内部に設置された2カ所のセンサーと、専用ソフト「XYZscan」を使って行なう仕組み。所要時間は5分弱という。スキャンデータ はPCでサイズの拡縮、表面のなめらかさを調整でき、stlファイルとしても保存できます。スキャン可能なサイズはφ30〜150×H150mm。

20160407_3D_002

オプションで用意される「ダヴィンチ Proシリーズ専用レーザーモジュール」(実勢価格2万2800円)を購入すれば、紙、木材、革などにJPGやPNGなどの画像データレーザーで刻印でき るようになります。このモジュールは『ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1』だけでなく、ほかの”Pro”シリーズでも利用できるとのこと。

20160407_3D_003

少々値は張りますが、色々使えそうな1台です。工作好きな方いかがでしょうか。なお、同社のオンラインストアでは4月20日まで13万9800円で販売するとのこと。決断するならお早めに。

スポンサードリンク

20160407_3D_004

文/こばやしなおき(編集部)

関連サイト

XYZプリンティングジャパン『ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1』製品情報ページ

関連記事

3Dプリンタ製なの!? メッシュ状ステンレスの自転車フレーム【動画あり】
アウディ、3Dプリンター製の月面探査ローバーでXPRIZE獲得を目指す
3Dスキャン機能も備えた3Dプリンタが大ブレイクの予感!?

3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

3D複合機は、手元に3Dプリントで作りたい対象物があると、これほど便利なツールは無いと思います。しかし、3Dプリントしたいものは、私の場合の多くは世の中に存在しないものなので、そこは用途を考える必要があると思います。

3Dスキャンしたデータはフォトリアルになるので、フォトリアルなものが作りたい場合は簡単で良いと思います。例えばこんな感じですね。
香水瓶香水瓶ですが、CGTraderというサイトで10ドルで購入できます。

また、家庭用スキャナーではスキャンできませんが、車だとこんな感じです。
ポルシェ911これは136ドルです。サイトはコチラです。こういった趣味性の高いものは、人によって136ドルが高いか安いかが決まりそうです。

それ以外でも例えば身につける小物や服の類はそれこそ無数にあります。リングやピアスなどなら自作して実用性があると思いますが、服や靴などはフィギア用になるので3DCGソフトの知識やスキルが必要になります。

3Dプリンターなら3万円台で買うことができるようになったので、例えばCGTraderから無料のデータをダウンロードして、試しに使ってみると良いかもしれません。
https://www.cgtrader.com/

【3Dプリンター】自分のスマホで立体成型ができてしまう「OLO」とは?!

ではでは、きらやん

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)