【3D VR】スマートフォンからYouTubeの3DVR映像をPCに映すには?!

【3D VR】スマートフォンからYouTubeの3DVR映像をPCに映すには?!

スマートフォンのYouTubeのVR映像をパソコンに映すことで、大画面で観れるとともに、スマホを手元で回転させてスムーズに映像の向きを変えて観れるので、無料のApowerMirror体験版による方法を紹介します。

広告

無料のミラーリングソフトの種類

iPhoneなどからパソコンにミラーリングできるソフトの一覧は以下です。

(iOS10)iPhoneやiPadの画面を録画するアプリやPC用ソフトまとめ

ミラーリングというよりiPhoneの画面を録画することが目的のソフトになりますが、ゲームの画面を録画することがほとんどの目的だと思います。このために多少の表示や音声の遅れは許されますが、今回のミラーリングが目的の場合は遅れは致命的です。

この中で無料のLonelyScreenは映像に関しては優れていますが、3DVRのコンテンツでは一部再生が出来ない場合があるのと、音声が出ないのでYouTubeには向いていません。

そこで、上記のリストにはありませんが、有料の「ApowerMirror」の体験版(無料)で今回は試してみました。AndroidとiOSに対応しています。体験版の制約事項は、録画にウォーターマークが入ることですが、今回の使用には特に支障は無いと思います。

ApowerMirror(体験版)

ダウンロードと使い方は以下の記事を参考にしてください。
http://freesoft-100.com/review/apowermirror.html

立ち上げると以下の画面になります。
ApowerMirror

私の場合はiPod touchで操作しています。iPod touchの画面の下から上に向かってスワイプするとコントロールパネルが現れます。このコントロールパネルの中央左側に「AirPlayミラーリング」というボタンがあるので、それをタップすると表示されるメニューから「Apowersoft…」をタップすると上記のような画面になり、パソコンの画面も同じように表示されます。

YouTubeのVR映像の表示

iPod touchでYouTubeアプリを表示してVR映像をタップして再生して横向きにすると、パソコン側の画面も横向きで拡大されて大画面で観ることができます。上のツールバーの左から2番目のボタンをクリックすると全画面表示にもできます。

広告

ApowerMirror

左下の丸に四角のウォーターマークは私が使っているスクリーンショット用のアプリのボタンなので通常は表示されません。

ここでiPod touchやiPhoneの向きを変えると、それに応じて画面の向きが変わります。通常パソコンのブラウザでYouTubeのVR映像を観る時はマウスでドラッグしたりボタンをクリックしたりして操作するのでスムーズに向きを変えられませんが、今回の方法ではデバイスの向きを変えるだけで良いので快適です。

YouTubeの3DVR映像の表示

iPod touchの画面をタップして、右下のゴーグルボタンをタップすると以下のようになります。

ApowerMirror

デスクトップ上で3D映像を立体的に観るには以下の方法があります。

【3D VR】デスクトップ画面で3Dゴーグルを使わず3D動画を観るには?!

上記の記事で紹介している3D映像はうまく見えると思いますが、前回の記事で紹介したアイドルの3DVR映像は見るとわかるように左右の映像がかなり左右にズレていると思います。このため3Dで観るにはかなり無理があるので3Dではなく単なるVRとして観ると良いと思います。それでもデバイスで方向を変えて観られる便利さは感じられると思います。

まとめ

ApowerMirrorは有料ソフトなので、体験版としてずっと使えるのかがまだわからないのと、有料版がいくらかもよくわからないというか、ApowerSoftが出しているソフト全体の価格体系が種類がありすぎて分かりにくいです。さらに、値下げが当たり前のように行われているのも分かりにくさを助長しています。

とはいえ、私が試したソフトの中では最も動作が安定していてトラブルが少なかったと思います。価格がリーズナブルなら購入しても良いかな?と考えていますが・・・

ではでは、きらやん

 

(Visited 27 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)