【Android】実売1~2万円台!? シャープ製Android One端末『507SH』とは?!

【Android】実売1~2万円台!? シャープ製Android One端末『507SH』とは?!

日本初登場。ミドル~ローエンド端末ブランド「Android One」! 本日(2016年7月5日)、Y!mobileがシャープ製の「Android One」端末『507SH』を公開。7月下旬の発売予定であると発表しました。日本では耳馴染みのないAndroid Oneブランドですが?

広告

M-ON! Pressoの記事から引用

日本初登場。ミドル~ローエンド端末ブランド「Android One」!

本日(2016年7月5日)、Y!mobileがシャープ製の「Android One」端末『507SH』を公開。7月下旬の発売予定であると発表しました。

広告
507sh16

日本では耳馴染みのないAndroid Oneブランドですが、これはこれまでGoogleが途上国向けの低価格帯端末におけるメーカーとの協業で展開していたもの。シンプルなAndroid OSに、必要とされるアプリだけを搭載しているため、従来のスマホに比べてわかりやすく、使いやすいとされています。

507sh02 507sh03

Google社員が語る「Android One」

507sh04

『507SH』発表会場に登壇した、GoogleのAndroid & Playビジネス・ディレクター、カーラ・ベイリー(Kara Biley)氏によれば、このAndroid Oneは「最新機能を盛り込んだもっとも新しいバージョンのAndroid OSが用意され、購入したユーザーがパッケージを開封した時点で、常に最新の状態に更新されます」とのこと。

507sh05 507sh06

507sh07 507sh08

また「毎月の定期的なセキュリティ・アップデートが保障される」とされ、スマホに不安を感じている初心者ユーザーでも安心して利用できるとの発言もありました。

507sh09

また、OSがNexusシリーズなどと同様に素のAndroidであることで「Googleが設計した通りのAndroidを体験してもらえる(Kara氏)」との発言にも注目。初心者のみならず、メーカーやキャリアによるOSカスタマイズやプリインストール・アプリの多さに辟易していた層にもアピールするかもしれません。

日本市場向けの機能も備えた『507SH』

507sh11 507sh12

広告

507sh13 507sh14

さて、ハイエンドではない『507SH』ですが、日本市場向け端らしく「防水(IPX5/8相当)、防じん(IP5X相当)」、「ワンセグ」といった機能を備えているのが特徴です。ただし「おサイフケータイ」には非対応。また、ハードウェア面での第一印象としては、同じくシャープ製の『AQUOS U』によく似たものとなっています。

507sh10

主要なスペックとしては、約5.0インチのIGZOディスプレイ(1280×720ドット)、カメラの有効画素数はメイン=約1310万画素、サブ=約 500万画素。内蔵ROMが16GB、RAM2GBのメモリー構成で、最大200GBのmicroSDXCカードに対応。CPUは「MSM8952」で、 1.5GHz×4 + 1.2GHz×4のオクタコア構成です。なお、バッテリー容量は3010mAh。

507sh15

端末価格はまだ検討中ながら、おそらく実負担額で1~2万円台になるだろうとのこと。ちなみにSIMフリー端末ではなく、購入後6か月経過までは解除できない通常のSIMロックがかかっています。

はたして日本市場にはどのように受け入れられるのか、まずはじっくりと「Android One」の動向を見守りたいところです。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

プレスリリース
製品ページ

FREETEL Priori3 LTE (パールホワイト)

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

Y!mobileのサイトに行ってみましたが、まだAndroid Oneの情報は出ていませんでした。私は今はY!mobileでシャープのアクオスを使っていますが、利用料はキャンペーン無しでも3GBで4,000円程度とけっこう安く済んでいます。Y!mobileのURLは以下です。
http://www.ymobile.jp/store/index.html?st=logo

私は店舗で購入しましたが、担当者はソフトバンクの社員でした。つまり、いつのまにかY!mobileはソフトバンクに吸収されて、廉価版ブランドになったようです。実際に、料金の銀行引き落としはソフトバンク名義で行われています。

Y!mobileのサイトはオンラインストアになっていて、ネット通販のようにして契約と購入手続きができます。人気機種の場合は、店頭では品切れの場合が多いので、オンラインストアで買う方が何かと便利です。

他社からの乗り換えだと、Y!mobileは下手をすると格安SIMとSIMフリー低価格スマホの組み合わせより安くつきます。私の場合は、すでにY!mobileユーザーなので、新規に買い替えると残債と違約金で高くつきますが・・・

【低価格スマホ】これぞ最強コンビ!格安SIM+通話定額サービスに注目?!

ではでは、きらやん

(Visited 237 times, 3 visits today)

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)