【SoundShare】AppleMusicが聴けてPerfumeやTwiceも聴けるプレーヤー?!

【SoundShare】AppleMusicが聴けてPerfumeやTwiceも聴けるプレーヤー?!

「SoundShare」はAppleMusicが聴けて、AppleMusicでは今まで聴けなかったPerfumeやTwiceなどのアーティストも同時に聴ける音楽プレーヤーなので紹介します。ミュージックアプリのイコライザーもAppleMusic以外の音源でも有効です。

スポンサードリンク

SoundShareとは?

アプリというより音楽SNSという表現の方が適切なのですが、今回はアプリを単体で使う方法に絞って紹介します。単体で使う場合でも多機能なので少しわかりにくさはありますが、私が使っている目的に絞って紹介したいと思います。音楽SNSについては以下の記事などを参考にしてください。
SoundShareの新しいiMessageアプリで、曲全体をメッセージで共有しやすくなった

私がSoundShareアプリを使う主な目的は、AppleMusicにある曲と、AppleMusicに無い曲を一つのプレイリストに入れてシャッフルプレイをすることです。AppleMusicに無い曲とはPerfumeやTwiceなどのアルバムですが、私にとっては聴きたい曲のトップに来るアーティストです。

SoundShareではAppleMusic以外にSpotifyやDeezerもサポートしていますが、両方とも日本ではまだサービスが始まっていないので使っていません。また曲のリストからYouTubeのMVやライブ映像を表示しプレイできます。それとは別にプレイ画面で右下に小窓で映像が出ると、横長画面にすれば全画面表示でMVやライブ映像が観れます。

この映像はYouTube以外のソースのようでもあり、映像も含めていろいろな音源から集めて演奏していると思われます。そのために、私の場合はSpotifyやDeezerを使わなくても特に不便は感じていません。

ダウンロード&インストール

App Storeで「soundshare」で検索し、ダウンロード&インストールします。
SoundShare開くとこんな感じです。

SoundShare下の「Sign Up」をタップします。

SoundShareメールアドレスとパスワードとユーザー名を入力して右上の「Create」をタップします。

SoundShare音楽SNSなのでこんな感じですが、右上の「Done」をタップします。
SoundShare

Twiceを聴いてみる

下の中央の「Search」をタップします。

SoundShareトップの検索窓に「Twicecoaster」と入力して右下の「Search」をタップします。

SoundShare「Learn More」をタップするとヘルプが表示されます。見たくないですが、チップヘルプが邪魔なのでタップして消しておきます。「TT」の右端のプレイボタンをタップします。

SoundShare右下に映像が小窓で表示されているので、横長画面にします。

SoundShare公式MVが全画面表示されますが、ソースはYouTubeではなさそうです。縦長画面に戻って「Learn More」が出ているリストボタンをタップします。

SoundCloud「Up Next」が表示されます。つまり、次に演奏される曲目リストです。右上の下矢印をタップして元の画面に戻ります。下の右から2番目にある「Me」をタップして中央右端の「Playlist」で新規プレイリストを作って「TT」をそこに入れます。

SoundShare私は「K-pop New 2016」というプレイリストを作りました。

SoundShare曲を入れる先のプレイリストをタップします。

Apinkを聴いてみる

ApinkはAppleMusic以外では最新のアルバムが全体としてなかなか聴けないアーティストなので、AppleMusicのアルバムを持ってくるだろうという予測の元に「Pink revolution」で検索します。

SoundShareリストの状態ではAppleMusicなのかわからないので、MVが存在するタイトル曲の「Only One」のプレイボタンをタップしてみます。

スポンサードリンク

SoundShare右下の小窓を見ると公式MVとは違う映像のようです。横長画面にします。

SoundShareライブ映像だとわかります。縦長画面に戻します。Twiceと同様に「K-pop New 2016」のプレイリストに入れておきます。
SoundShare

ミュージックアプリのイコライザーが使えるのか?

AppleMusicが聴けるのであれば、ミュージックアプリのサウンドエンジンを使っている可能性が高いので、ミュージックアプリのイコライザーがAppleMuisc以外の音源にも使える可能性が高いです。

設定アプリのミュージックの中にある「イコライザー」で試してみました。

SoundShare私は通常は「R&B」に設定していますが、最近のK-POPの中には低音が強調されすぎていてうるさいアルバムもあるのでオフで聴く場合もあります。

SoundShareTwiceはAppleMusicでは聴けませんが、イコライザーの設定を変えると音が変わったので、AppleMusic以外の音源の再生にもミュージックアプリのサウンドエンジンが使われていることがわかりました。

Perfumeを聴いてみる

PerfumeもTwiceと同じく日本のAppleMusicでは聴けないアーティストなので「Cosmic Explorer」で検索します。

SoundShareアルバムとは曲順が違うので、アルバム形式で聴きたい場合はアルバムのアートワークをタップします。

SoundShare右上のプレイボタンをタップすると演奏が開始されます。

SoundShareこれもライブ映像なので、どこかから取ってきたものだと思います。検索画面に戻って、右から2番目のディスプレイボタンをタップするとYouTubeの映像が観れます。

SoundShareYouTubeアプリのまんまの映像ですが、SoundShare内で他の音源と統合化されているので何かと便利です。

SoundShare横長画面で観る映像をタップすると上記のようなボタン表示なのでYouTubeとは別のソースだと思います。

プレイリストをシャッフルで演奏してみると?

Perfumeの曲も同様にプレイリストに入れます。

SoundShare右上にあるシャッフルボタンをタップすると3曲だけですがシャッフルされて演奏されました。これで一応私の目的は達成されました。

WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT(初回限定盤)[Blu-ray]

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

アルバムのリストが観たいとか思いますが、検索結果で曲のタイトルをタップするとアルバムリストが出てきたりと、全体的に操作がわかりにくく慣れが必要な気がしますが、いじっていると何か発見があるので、使い方によっては重宝するプレーヤーだと思います。

不具合ですが、初日に聴きながら眠ってしまい、朝起きるとバッテリー切れでした。充電して聴こうかと思うと画面のどこをタップしても反応せずフリーズ状態だったので、結局アプリを削除してApp Storeからダウンロードし直すと復帰しました。

ログインするとプレイリストやソングポジションまで復元されており、かなりの情報がクラウドで管理されているのがわかります。安心なような微妙な感じですが、今後上記のようなフリーズが起こらないことを祈ります。

【MINE MUSIC】Apple Musicに無いアーティストをどう聴くか?!

ではでは、きらやん

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)