【Blogger】WordPressやはてなブログより優位な3つの特徴とは?!

【Blogger】WordPressやはてなブログより優位な3つの特徴とは?!

Bloggerで今になってブログを立ち上げた理由を機能やデザイン性からは説明できず自己矛盾に陥ってはいますが、ひとつだけ明確に言えることがあります。それは「Google」が運営しているということ。YouTubeもそうですが機能より体験重視?

広告

BloggerがWordPressより優れていると感じる点

  1. 完全無料で使える
  2. 安心感が高い
  3. 初心者でもわかりやすい

 

WordPressでブログを立ち上げて正式に運用を開始したのは2014年4月でした。ちょうど3年になります。この間に得た収入は約21万円ですが、経費も約20万円かかっているのでプラマイゼロって感じです。この間に書いた記事の数が約1,300なので、無形の財産は形成できました。

もちろん趣味でやっているのでかまわないのですが、WordPressだと稼げるようになるには投資とランニングコストがバカになりません。

経費の内訳は主なもので以下のような感じです。
・サーバーレンタル費:約1,300円/月×36ヵ月=約5万円
・ドメイン代:13,000円/3ドメイン×3年=約4万円
・有料テーマ代:15,000円/実使用テーマ3件+15,000円/無使用テーマ類=約3万円
・情報商材代:合計約8万円(オンラインスクール受講代も含む)

限りなく無料には近づける方法はありますが、WordPressは自己責任というのが前提なので、稼げるようになるにはそれなりの時間と労力とお金の投資が不可欠だと思います。

安心感というのはバックに「Google」が控えているのが大きいです。その気になればオンラインサポートや電話サポートが受けられます。無料でここまでやる企業は稀な存在だと思います。

初心者にも優しいのは、ベースには「ユーザー体験」重視があると思います。UX(ユーザーエクスペリエンス)ですが、今やUXそのものが優良企業の評価となりつつあります。

Bloggerがはてなブログより優れていると感じる点

はてなブログも無料で始められる点ではBloggerと変わりませんが、アドセンスを使ってマネタイズを考える段階で、無料版はてなブログの制約にぶつかります。先ず自分の広告が2つしか設置できません。なぜならアドセンスは3つ以下しか設置できませんが、1つの広告ははてな自身が美味しい場所に設置するからです。

3つともユーザーが設置できるようにするにはProにアップグレードする必要があり、有料の1,008円/月の課金(1ヵ月コース)が生じます。年額では約12,000円の経費がかかることに。それでもWordPressよりは安いですが、バックがGoogleとはてなを比べれば、いかにBloggerが優れているかが費用対効果でもわかると思います。

ただし、はてなブログはマネタイズに関してはWordPressに匹敵するほどの集客力があるので、中間的な存在として初心者にも安心して運用ができる優れたブログサービスだと感じています。ネット上にはBloggerより遥かに多くの情報が存在するので、それを活用すれば多少の時間と労力がかかっても割安だと思います。

広告

Googleの無料サポートとそのあたりを天秤にかけると、選択する優先度が明確になるのではないでしょうか?

Bloggerを使い始めてわかった優れた点

WordPressの場合は、当初は何回か再インストールしなければならなくなったことがありました。エラーメッセージが出てまったく操作ができなくなるのですが、Bloggerはそういった重大な事態に陥ることはありませんでした。

WordPressも現在はDigiPressの有料テーマ「ESCENA」にしてからは起こらなくなりましたが、これはDigiPressのテーマはHTML/JavaScript/CSSといったテキストファイルを直接いじらなくてもカスタマイズができることに起因します。

当初使っていた無料テーマでは直接いじってカスタマイズしていたので、そのプロセスでコピーミスなどのよくあるけど致命的な間違いをやってしまったわけです。WordPrressはBloggerのような厳密なチェックやプロテクトはシステムはしてくれないので起こり得るわけです。

Bloggerではやはり直接コードをいじるのですが、保存ボタンを押すたびにシステムがコードをチェックして、整合性が無い場合はエラーメッセージを表示して保存そのものができません。このために間違った場所にコードをコピーしようとしても保存できないので、重大なことにはならずに済んでいます。

はてなブログはその中間的な存在ですが、コードの保存はできるので、場合によっては使えなくなるシーンも出てくるのではないかと思います。私の場合はそういう記憶はありませんが・・・

Google サービス Perfect GuideBook 改訂第3版 Kindle版

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

Bloggerを3日間いじって作ったブログ「音ものブロガー」の現状は以下です。
https://otomono-blogger.blogspot.jp/
Blogger

Blogger

使ってみて感心したのは、痒いところに手が届く設計だということです。例えば、ガジェットという他ではウィジェットに相当する単機能のモジュールを組み合わせて全体が機能するわけですが、なんと実際にブログを開いた状態でも管理者は直接ガジェットを編集できます。

通常こんな仕組みは危なっかしくて取り入れないですが、さすがGoogleだと思いました。Appleのように洗練されたカッコ良さではないですが、ユーザー体験を重視する姿勢が随所に感じられます。この点においてはすでにAppleを上回っているように思います。

【Blogger】新しいブログを開設するにあたっての考察?!

ではでは、きらやん

(Visited 72 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)