【Blogger】新しいブログを開設するにあたっての考察?!

【Blogger】新しいブログを開設するにあたっての考察?!

まだタブレットが届かないので、とりあえずデスクトップでBloggerのアカウントを作って記事を1つ投稿したので紹介します。このブログで使っているWordPressと比べると初心者にはハードルが低くブログを気軽に始めやすいと感じましたが?

広告

Bloggerを開始する5つのステップとは?

作ったブログは以下です。

https://otomono-blogger.blogspot.jp/

実は.comドメインで作ったつもりでしたが、.jpドメインにいつのまにか変わっていました。.jpドメインは.comなどのドメインに比べて人気があるので独自ドメインを購入(レンタル)するとかなり高価(年5,000円とか?)なので、それが無料で使えるとは得をした気分です。

最初の記事にBloggerで最初の記事を投稿するまでのステップをデスクトップのスクリーンショットで紹介しているので参考にしてください。WordPressより遥かに簡単に短時間でできました。初心者には優しいブログサービスだと思います。

今回開設したブログの基本的な方針

今までにXサーバーのWordPressで運用してきた以下の3つの姉妹ブログの経験から考察してみました。
音ものっち
音ものックス
音ものスタイリー

最初は「音ものっち」1本で始めて、J-POP関連でPerfumeを中心に書いていましたが、そのうちにK-POPの少女時代やスマホ関連の記事も書くようになり、リスク分散も考えて1年半前から3つのブログに分けて運用するようになりました。

アクセス数の経緯を見てくると、最初は芸能系の2つが多かったのですが、現在ではマニアック系の「音ものスタイリー」がトップでJ-POP系の「音ものっち」がかなり少ない状況になっているので、たしかにリスク分散にはなっていますがそもそもブログの運営でリスクがあるのか?という気がしてきました。

「音ものっち」の1日の閲覧者数トップ10を見ると、半数の5つがマニアック系とK-POPの少女時代で占められているので、そもそも分けている意味があまり感じられません。記事数のバランスを考えるとJ-POP系が非常に弱い結果となりました。

そのようなことから、今回開設した「音ものブロガー」は1つのブログですべてのカテゴリーの記事を扱う「雑記」ブログにするつもりです。カテゴリーを明確に分けることでブログを分けるのと同じように分かりやすくしたいと考えています。

広告

ブログの読者はiPhoneユーザーが多いのでiOSアプリの記事が多かったのですが、今回は当初はAndroidを中心にすることで、よりマニアック系的なブログにしたいと考えていました。

しかし、結論としてはやはりiPhoneユーザーがブログ読者の中心となることから、Androidを強調するのは止めて従来通りiOSも含めた内容とし、タイトルも「音ものブロガー」に変更し、ドメインも「https://otomono-blogger.blogspot.jp/」に変更しました。

ブログデザイン

BloggerはWordPressに比べてあまりブログデザインの自由度が無さそうなので、というか、HTMLやCSSやJavaScriptなどをカスタマイズすればかなりのデザイン変更は可能なのですが、それは少々ハードルが高いのと、初心者でも気軽にできる範囲のカスタマイズに留めたいと思います。

従来はデスクトップで作っていたので、デスクトップありきのデザインで、テーマにモバイルカスタマイズができるものを選んでモバイルファーストにしてきましたが、今回からは最初からタブレットでデザインしていくので、モバイルファーストありきで、デスクトップの見栄えはある程度犠牲にしたいと考えています。

次に、広告のレイアウトを最近の流れに合わせて変更しようかと考えています。もっとも、それがBloggerで可能なのかについては今後の課題です。

テーマ(テンプレート)はオーソドックスなものを選びますが、あくまでモバイルファーストを念頭に選びたいと思います。

まとめ

広告を表示する以上はそこからの収益目標なども考えなければならないのですが、今までの経験値からの積み上げとは別に、自分の生活費として必要な金額から考えると月に5万円くらい欲しいです。

今年に入って就職したので、それはゼロでもかまわないのですが、仕事を辞めた時のことを考えるとそのくらい必要かな?という感じです。

具体的な施策があるわけではないのですが、従来より少し他のブログについて研究して、取り入れられることがあれば導入していこうかと思います。「シンプルかつ大胆に」ではありますが・・・

【Android】15,980円のLenovo8インチタブレットをAmazonで注文?!

ではでは、きらやん

(Visited 52 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)