【イヤフォン】YouTubeに観る「Auglamour R8-J【JAPAN EDITION】」とは?!

【イヤフォン】YouTubeに観る「Auglamour R8-J【JAPAN EDITION】」とは?!

2月に発売されるやコスパ最強とベストセラーになった前任機からさらに大幅な改良が加えられ日本仕様の「Auglamour R8-J」が6月17日に発売されたのでYouTubeのレビュー動画で紹介します。現在はJBLを使っていますが、Amazonに注文してしまいました・・・

広告

イヤフォンを注文した経緯

私の現状でのイヤフォンの使い方はデバイス別にJBLを以下のように使い分けています。

  1. Androidスマートフォン:Synchros E10
  2. iPod touch:REFLECT AWARE
  3. D6 スマートウォッチ:EVEREST 100

 

今回はAndroidスマートフォン用に使っているSynchrosの買い替えなのですが、理由は単純に音質と装着感の向上です。

自営業で自宅で仕事をしていましたが、最近になって仕事を会社勤務に変えたことにともない、通勤や職場の休み時間などでAndroidスマホで音楽を聴くことが多くなりました。

それにともなって自宅では音楽を聴く時間が減って、ほとんどデスクトップのPCスピーカー(BOSE)で作業中にBGM的に聴くようになり、イヤフォンで聴く時間はほとんど無くなりました。

ではなぜ「Auglamour R8-J」なのか?ですが、今回Amazonに注文した価格が4,980円で、この価格帯の他のイヤフォンと比べると明らかに音質が良いというレビュー記事やレビュー動画が多いからです。中には2万円以上のクラスだとか、5万円クラスだとか評価する人も居るくらいなので、買ってみても良いかな?と思いました。

YouTubeに観るレビュー:R8-J(日本仕様)

発売されて間もないのでまだレビュー記事は少ないですが、辛口のアンソニーのレビューです。
【AUGLAMOUR R8-J】装着感がイイ!! 伝説的に売れたイヤホンがリニューアル!

このアンソニーのレビュー動画がけっこう好きでよく観ていますが、今までは主にアーティストのCDやライブが多かったです。もっともオーディオ機材のレビューも時々観ていました。どちらかというと辛口で、褒めるところは褒めるというスタイルが多く、客観的に判断がしやすいからです。

今回のレビュー動画を観て感じたのは、前任機については特に装着感をかなりディスっていましたが、今回は装着感も改善され、その他の改良点もあって、コスパが非常に高いことは認めたようです。この点が今回購入を決めたポイントになったと思います。

YouTubeに観るレビュー:R8(前任機)

広告

アンソニーに装着感が悪いとディスられた前任機のイヤフォン専門ショップのレビュー動画です。
価格設定ミス!?とにかく凄いイヤホン「Auglamour R8」

レビューしている二人は「e☆イヤフォン」というイヤフォン専門ショップの人なのでイヤフォンのプロです。ちなみに私がAmazonに注文した品物はこのお店から届きます。プライムでもです。送料は無料ですし、2日後に届くのでAmazon直送と変わらないですが・・・

少なくとも音質に関しては文句なく価格帯以上に良いことはわかります。そして、このモデルをベースにe☆イヤフォンも参加して大幅な改良が加えられて今回の日本仕様が発売されたみたいですね。

まとめ

現在Androidスマホで聴いているイヤフォンはJBLの普通のケーブルタイプですが、1年前にAmazonで買った時は4,300円しました。それが今では2,119円に値下がりしていて後継機が3,771円で発売されています。Amazonのユーザーレビューを読んでも高評価が多いので、今買うとお買い得感が高いと思います。

手持ちのJBLのイヤフォンの音質については、以下の記事で実際に音を録音したmp3も含めて紹介しているので参考にしてください。

【JBL】1,800円のイヤフォンの実力を上位機種と聴き比べてみると?!

今回の新しいイヤフォンの音質と装着感がどれくらい良いのかは届くまでのお楽しみですが、Androidスマホにはローカル音源は入れていないので(iPod touchと使い分け)ソースがSpotifyプレミアムかApple Musicになり聴感上はあまり変わらないような気もしていますが・・・

次回は実機が届いたのでJBLやApple純正とハイレゾ録音して聴き比べてみましたが・・・

【イヤフォン】「Augramour R8-J」が届いたのでJBLなどと比較視聴してみた?!

ではでは、きらやん

 

(Visited 62 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)