【タブレット】4,980円のAmazon Fire 8GBは使い物になるのか?!

【タブレット】4,980円のAmazon Fire 8GBは使い物になるのか?!

Amazonのタブレット Fire 8GBを10月1日に注文しましたが、昨日11月15日に届きました。忘れていたので宅急便が来ても最初は心当たりがありませんでした。昨日は叔母から年賀状の裏面の印刷を頼まれて刷っていたので今日になって開封してみました。

スポンサードリンク

パッケージを開けてみると?

Amazon Fire 8GB同根品は3つでした。本体とACアダプターとUSBミニケーブルです。画面サイズは7インチなので、スマートフォンの5.5インチと、今まで使っていたAndroidタブレットの10.5インチの中間サイズです。タブレットでも片手で楽に持てるので読書には最適です。

充電する前に、ひょっとすると充電してあるかもしれないと思い、そのまま電源を入れてみました。すると電源が入り、バッテリーの残量は75%と表示されたので、このまま充電せずに使うことにしました。
Amazon Fire 8GB最初に言語の設定をします。スクロールして「日本語」をタップすればOKです。文字の大きさも設定できます。とりあえず一番小さいサイズのままにしておきますが、使えるようになれば、一番大きいサイズに変更する予定です。

次にWiFiのネットワーク接続をリストから選び、パスワードを入力して、「接続」ボタンをタップするとネットに繋がりました。すると、いきなり私の本名が表示されたのには驚きました。メールアドレスもSNSのアカウントも入力していないのに、です。

想像するに、IPアドレスからAmazonのアカウントを逆引きしているのかもしれません。つまり、パソコンでAmazonのサイトに行くと自動的にログインするので、それと同じ仕組みだと思います。便利ですが、少々不気味でもあります。

充電はAndroidスマートフォンと共通のUSBミニケーブルなので、使い回しができて便利です。もちろんFireにもACアダプターとUSBミニケーブルが同根されているので、それを使えば良いですが、私の場合はコンセントが不足しているので、共通の方が便利です。

WiFiの電波の受信強度が「弱い」と表示されましたが、パソコンでは最強になっているので、感度が低いのかもしれません。

最初の設定でSNSに接続するメニューが出ましたが、これは行いませんでした。スルーしました。
[ad]

使用開始しましたが・・・

記事に貼るスクリーンショットを撮るためにアプリをインストールしました。操作方法はAndroidスマートフォンと同じで、電源と音量ボタンを同時に2秒押すとキャプチャーされます。問題は、パソコンにメールで送るためにシェアボタンを探しましたが見当たらないので送れませんでした。

仕方がないので、今回はスマートフォンで画面を撮影します。ホームページはこんな感じです。
Fire待ち受け画面からロックを解除するには、画面の下から上にスワイプするのですが、これは初心者にはわかりにくいですね。こういったところは、スマートフォンに合わせた方が良いと思います。独自のユーザーインターフェースはわかりにくさと混乱を招きます。

手始めに独自ブラウザーを使ってみます。
Fireこれを見ると、1カラムなので一見スマートフォン表示のように見えますが、実はデスクトップ表示です。パソコンの横幅は広いので2カラムですが、このタブレットは横幅が狭いので、レスポンシブデザインという機能が働いて1カラムに自動的になっています。

スポンサードリンク

昼食を食べて戻ってみると、何やらダウンロード中です。どうもシステム(OS?)をアップデートしているみたいです。勝手にやるのはどうかと思うのですが、どうもAmazonの方針として、できるだけ自動化するというのがあるように感じます。

このブラウザーだと、Youtubeの埋め込み動画が一部表示されませんでした。他のブラウザーだとどうでしょうか?

他のブラウザーアプリを探してみると?

アプリストアで、最初はGoogle ChromeやFirefoxを探しましたがありませんでした。そこで、検索キーワードに「ブラウザ」と入力して検索したところ、なぜか「Yahoo!」が見つかりました。半信半疑でダウンロード/インストールして開くと、まさにYahoo!です。
Yahoo!このブラウザアプリだと、先ほど表示されなかったYoutube埋め込み動画も表示/再生できました。しばらくはこのブラウザアプリを使って様子をみます。

Youtubeの再生は?

結論から言うと、Yahoo!ブラウザアプリでのブログへのYoutube埋め込み動画のみが再生できました。それ以外はほとんど再生出来ませんでした。ひどいです。
テヨン先ずアプリストアからYoutube製のアプリをダウンロードして試しましたが、あらゆる動画が再生できません。次に、Yahoo!ブラウザーでYoutubeのサイトに行ってみましたが、やはり再生できません。次に、Fire付属のブラウザー(Silk)でもやはりダメでした。アプリやブラウザーでのYoutubeサイトの動画再生は全滅です。

文字入力は?

これもヒドイです。先ず漢字変換ですが、使い物になりません。おそらく30年前のレベルです。

さらに、英数字ですが、全部一文字づつ手打ちしなければなりません。と言うのは、一文字打つと上に候補が表示されるのでそれを選びますが、そうすると必ず後ろにスペースが入ります。英語の文章を入れるのなら当然ですが、メールアドレスだと困ったことになります。

毎回そのスペースをバックスペースで削除するのですが、それがまた手間がかかるので、一文字づつ手打ちした方が効率が良いです。しかし、他のスマートフォンやタブレットはそんなことはないので、非常にストレスに感じます。

ザ・ビートルズ 1+ ~デラックス・エディション~(完全生産限定盤)(CD+2Blu-ray) CD+Blu-ray, Limited Edition, SHM-CD

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

さすがに5千円弱と安いだけあります。使えませんね。タブレットでYoutubeが楽しめないとなると、他に使い道はほとんど無いに等しいです。少なくとも私にはですが・・・

Amazonのサービスを使うという手はあります。プライムビデオや電子ブックですね。しかし、今はその気も失せました。モチベーションが下がってしまうと、そのガジェットに対する興味が失せます。プライムビデオや電子ブックは今のスマートフォンやタブレットでも楽しめるのでFireの必要性を感じません。

使い道が見つかるまで、お蔵入りですね。まあ5千円なので最小限の出費で助かりました。

【タブレット】Amazonが8980円の格安タブレット「Fire」などを一挙に発売!

ではでは、きらやん
[ad]

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)