【アイスコーヒーの淹れ方】スタバ vs タリーズ vs UCC by YouTube

【アイスコーヒーの淹れ方】スタバ vs タリーズ vs UCC by YouTube

有名なコーヒーショップ3社が公開しているアイスコーヒーの淹れ方のYouTubeを4本紹介します。スタバ・タリーズ・UCCですが、スタバは「ORIGAMI」というカップに直接ドリップする方式も紹介。HARIOのアイスコーヒーメーカーも?

スターバックス

スターバックスは2種類のアイスコーヒーの淹れ方を紹介しています。一つは「ORIGAMI」と言って氷を入れたグラスに直接ドリップします。もう一つは「R&G」(ロースト・アンド・グラウンド:焙煎・粗挽き)で通常のレギュラー・コーヒーの淹れ方のアイスコーヒー編です。

スターバックス「急冷式アイスコーヒーいれ方 ORIGAMI編」

特徴は、コーヒーを淹れるための器具が不要なので簡単なことです。ランニング・コストはやや高くなります。蒸らす時間が10秒というのは意外でした。通常30秒が基準なのでかなり短いと思います。

スターバックス「急冷式アイスコーヒーいれ方 R&G編」

サーバーにあらかじめ氷を入れておいて、そこにドリップするのがポイントのようです。私の場合はサーバーには氷は入れずホットコーヒーをドリップするのと同じで、グラスの氷で冷やしていましたが、サーバーに氷を入れる「急冷式」の方が美味しいアイスコーヒーになるようです。

タリーズ

スタバの動画と違って、タリーズの動画はより具体的でポイントがわかりやすいです。
タリーズ流 ハンドドリップの淹れ方!アイスコーヒー篇

コーヒー豆の量と蒸らし時間をホットより多めにするようです。おそらく氷でコーヒーが薄まるので、コーヒー豆と蒸らし時間で濃くしているのだと思います。

広告

冷蔵庫で寝かすとまろやかになるというのは参考になりました。

UCC

UCCの特徴はサーバーに氷を入れないことですが?
おいしいアイスコーヒーの淹れ方【UCC】

最もホットコーヒーの淹れ方に近いのがUCC流のようです。おそらくサーバーに氷を入れないことが関係していると思われます。このことで使う氷の量も少なくて済みますし、それぞれの人の流儀のホットコーヒーの淹れ方を踏襲しやすいのもメリットではないでしょうか?

HARIOアイスコーヒーメーカー

アイスコーヒーメーカーと言ってもAmazonで1,440円(5月24日現在)で売っている簡易型ですが・・・
[HARIO]V60アイスコーヒーメーカー

特徴は、サーバーに入れた氷を抽出後に取り除けることです。これにより、サーバーに残ったコーヒーが氷で薄まらなくできます。まとめてアイスコーヒーを淹れておいて時間をおいて数杯飲むような飲み方に適していると思います。

まとめ

サーバーに氷を入れる「急冷式」かどうかがポイントになりますが、その中間的な「シェーカー方式」の動画を見つけたので紹介します。
本気でおいしいアイスコーヒーの作り方(シェーカー)【しげとしコーヒー】

グラスに一杯ずつ淹れるのであれば、この「シェーカー方式」は試してみる価値がありそうです。

夏の必需品、アイスコーヒーを楽しんでみませんか?

ではでは、きらやん

(Visited 43 times, 1 visits today)

関連コンテンツ


広告

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへにほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)