【iPhone】の裏側が電子ペーパーになるケース『popSLATE2』?!

【iPhone】の裏側が電子ペーパーになるケース『popSLATE2』?!

popSLATE2』は電子ペーパーのセカンドディスプレイを追加できるiPhoneケース。iPhone 6/6s、6 Plus/6s Plusに対応しており、ノーマルは4.3インチ、Plus系は4.7インチの電子ペーパーディスプレイを搭載しています。

スポンサードリンク

M-ON! Pressの記事から引用

ついでにバッテリーも長持ちになるのです。

最近のスマホには電子ペーパーのセカンドディスプレイを搭載する機種がありますよね? 電子ペーパーは消費電力が低い、目が疲れにくいといった特徴があり、電子ブックを読んだり特定の情報を表示させたりと、液晶ディスプレイよりも有利な面があるのです。

ただ、iPhoneにセカンドディスプレイを搭載したモデルはありません……。

popSLATE2』は電子ペーパーのセカンドディスプレイを追加できるiPhoneケース。iPhone 6/6s、6 Plus/6s Plusに対応しており、

スポンサードリンク

ノーマルは4.3インチ、Plus系は4.7インチの電子ペーパーディスプレイを搭載しています。

02_support

03_function

解像度は200dpiとそれなりに高く、そのおかげで表示できる情報量もかなりリッチ。ちなみに“2”という名称から想像できるとおり、かつて数字の付か ない『popSLATE』という製品もありました。以前はディスプレイが4インチ/115dpiだったので、かなり進化していますね。

04_comp 05_spec

この精細化した電子ペーパーを生かして『popSLATE2』は、ダッシュボードやニュース、時計、リストメーカー、デジタルウォレット、電子ブックリー ダーなど表示できます。また電子ペーパーは表面が破損防止になっているので、取り扱いにそう神経質にならなくてよさそうなのもナイスです。

06_contents

スポンサードリンク

07_dashboard

08_wallet

09_watch

さらに、バックアップバッテリーを搭載するようになったのも“2”の特徴。通話時間で9時間長く使えるようになり、ケーブル1本接続するだけでiPhone本体と『popSLATE2』の両方を充電できます。

ボディの厚さもかなり押さえられていて本体の厚さは4mmに過ぎず、iPhoneに装着してもそう気にならない感じでしょう。iPhoneユーザーであれ ば、かなりガジェット的に気になりそうなデバイスですが、当初はマルチランゲージ対応をせず、英語のみのサポートとのこと。

クラウドファンディング「Indiegogo」ではかなりの人気で、すでに目標額の6倍超え。発送は今年の7月の予定で、市販予定価格よりも45%安い79ドルで手に入られるそうですよ。

popSlate 2

https://www.indiegogo.com/projects/popslate-2-smart-second-screen-for-iphone#/

まとめ

価格は1万円以下で手に入りそうなので、問題は日本語化ですね。スマートウォッチのPebbleは日本語化が比較的簡単に親切なサイトのおかげでできましたが、まだそういうのは無いのでしょうか?

2ではなくて1でもいいのですが、Amazonには置いていませんでした。もう少し探してみようかと思います。日本語化サイトも探すと案外あるかもしれません。

というか、私はAndroidスマートフォンなので使えないですが・・・iPod touchは使えないでしょうね?

【スマートウォッチ】初代Pebbleの日本語化に成功!

ではでは、きらやん

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)