【Lightningコネクタ直結】JBLノイキャンイヤフォンをハイレゾ音源で聴いてみると?!

【Lightningコネクタ直結】JBLノイキャンイヤフォンをハイレゾ音源で聴いてみると?!

JBL「REFLECT AWARE」ノイキャンイヤフォンがAmazonから届いたので紹介します。昨日が発売日だったので即日注文したら翌日の午前中には届くという速さです。10年前に買ったJBLノイキャンヘッドフォンとApple純正イヤフォンとの比較視聴も?

スポンサードリンク

ハイレゾ音源で聴いてみる

Lightningコネクタに直接差し込むタイプなので、iPod touchとイヤフォンだけでハイレゾが楽しめます。とは言っても、このイヤフォンのDACのスペックは48kHz/16bitなので、ハイレゾ音源のスペックが96kHz/24bitであってもほとんどCDのスペック(44.1kHz/16bit)でしか聴けません。

そのために、比較のために96kHz/24bitのDACを搭載したLightningコネクタ直結型イヤフォン(ノイキャンではない)も注文中ですが、まだ届いていないので、ハイレゾ関連の比較は後日このイヤフォンが届いてからレポートします。

音源は宇多田ヒカルの「シングルコレクション1」のハイレゾバージョンです。96kHz/24bitでmoraからダウンロード購入しました。moraからの入手方法については以下の記事を参考にしてください。
【ハイレゾ】iPod touchで初めてハイレゾ音源をゲットして聴いてみると?!

結論から言うと、非常に良い音質です。私が今までに聴いたイヤフォンやヘッドフォンの中では間違いなくトップクラスだと言えます。その中には4万円以上したBOSEのノイキャンヘッドフォンも含まれているので、コスパは非常に高いと思います。

とはいえ、価格はCD音質のイヤフォンなのにAmazonで24,425円もしました。しかし、DAC付きノイキャン付き高音質を考えると私の感覚ではむしろ安く感じます。これは購入を決めるまでと、音を聴いた後では評価が大きく変わります。

JBLのスピーカーを聴いたことがある方になら、まさにJBLの音だと言えます。

私はこれまでにJBLのスピーカーを小さいものから大きいものまで4機種、ヘッドフォンを2機種ほど使ったことがありますが、JBLの音にはポリシーというか哲学を感じます。「安かろう悪かろう」な製品は作りません。PCスピーカーの「Pebbles」がその代表例だと思います。

比較視聴

iPod touchに付属のApple純正イヤフォンとの比較をしました。Lightningとアナログ端子に同時に2つのヘッドフォンを差すとアナログ端子が優先されます。しかし、JBLのリモコン操作はできるので、両方が活きていると言えます。

スポンサードリンク

Appleの音質はあまり良くないですが、どちらかと言うと低域側が膨らんでいるような柔らかな感じがします。一方のJBLは低域から高域までフラットでスパっと切れる感じで、良くも悪くも表現力が高いです。低音はズドンと言う感じだし、高温はカチカチシャンシャンした感じですね。

音質ではないですが、ノイキャンの威力は絶大で、私の部屋は広い交通量の多い通りに面しているので、常に騒音が窓から入ってきますが、JBLだと騒音がまったく気にならなくなります。つまりオーディオルームで聴いているのと同じ感覚が、自宅でiPod touchとイヤフォンだけで味わえるのはありがたいです。

次に、10年前に買ったJBLのノイキャンヘッドフォン「Reference 510」と比較してみました。価格は2万円弱くらいだったと思います。JBLが最初に発売したヘッドフォンシリーズのノイキャンバージョンだったわけですが、当時は良い評価がほとんどで、私もあまり疑問には思わず買ってしまいました。

音質を聴き比べると、驚くほど今回のイヤフォンの方が良いです。ノイキャン性能も高いです。やはり10年の進歩は凄いなあと感じました。音作りの面ではJBLの似たような感じですが、細かいチューニングが見事だと思いました。さらにクリアな音になっているのがわかります。

さらに、iPod touchにインストールしたアプリで細かい設定ができるのも魅力です。イヤフォンで設定?という感じでしたが、「AWARE」というノイキャン状態でも必要な音は聞こえるようにする設定だとか、その気になればグラフィックイコライザーで音作りまでできます。私は今のところグライコは使いませんが・・・

【国内正規品】JBL REFLECT AWARE Lightningコネクタ直結 ノイズキャンセリングイヤホン ブルー JBLAWAREBLUI

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

文章ばかりで申し訳なかったと思いますが、早くレポートを公開したかったので、こうなりました。

少し先になってから、もう少し使い込んだ形で再度レポートをしたいと思います。

【Lightningコネクタ直結】で充電不要! JBLのノイキャン『REFLECT AWARE』?!

ではでは、きらやん

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)