【iPad】の裏から入力するキーボード『T-BLADE(ティーブレイド)』とは?!

【iPad】の裏から入力するキーボード『T-BLADE(ティーブレイド)』とは?!

T Solution Japanが発表した『T-BLADE(ティーブレイド)』は、iPadを装着することで、iPadの「背面」から入力できるという、ユニークなキーボード。iPadを両手で持った状態で、左右の人差し指、中指、薬指、小指にあたる場所に、QWERTY配列のキーボードが左右に別れて配置されていますが?

スポンサードリンク

M-ON! Pressの記事から引用

実にユニークなiPad用キーボードが登場します!

両手でiPadを持ったまま、ソフトウェアキーボードで文章を入力するのって意外と難しいですよね。

iPadの背面にQWERTYキーボードを配置!

このたび、T Solution Japanが発表した『T-BLADE(ティーブレイド)』は、iPadを装着することで、iPadの「背面」から入力できるという、ユニークなキーボードなんです。

「そんなアホな!」とツッコミを入れたくなるのもわかりますよ、ええ。

 

ところが本製品にiPadを装着すれば、iPadを両手で持った状態で、左右の人差し指、中指、薬指、小指にあたる場所に、QWERTY配列のキーボードが左右に別れて配置されていて、通常のキーボードとほぼ同等の感覚で入力できちゃうのだそうですよ。

2

修飾キーやリターンキーは前面に!

スポンサードリンク

1

また、リターンキーやスペースキー、バックスペース、SHIFTキー、カーソルキー、特殊割り付けキーなどは前面に配置されているので、こうしたキーを使う場合でも画面上のソフトウェアキーボードを使うことなく、両手でiPadを持ったまますべてのキー操作が可能となっています。ソフトウェアキーボードを表示しなくて済むということは、つまり画面をより広く使えるというわけなんです。

なお、対応機種は「iPad Air2」と「iPad Pro(9.7インチ版)」のみ。発売開始時期は2016年秋頃が予定されています。

4

文/吉野ヤタロー

関連サイト

T-BLADE is for iPad

iClever® IC-BK03 折りたたみ式Bluetoothワイヤレスキーボード 磁気制御ユニバーサル超薄アルミ合金キーボード 無線コンパクトキーボード IOS, Android, Windowsシステムで切り替え可能 iPad Air/iPhone 6/Windows/Xperia Tab その他のタブレットに適用 多言語扱取説明書(日本語取説付き)[ブラック]

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

すごくカッコいいのが気に入りましたが、私の場合はタッチタイピングができないので、おそらくこれではキー入力はできないのではないか?という心配はありますね。

昔MS-DOS時代にタッチタイピングの練習をしたことがあり、ゲーム感覚で練習ができるソフトでしたが、ものの1週間でできるようになりました。当時はマウスを使わずほとんどキーボード入力だったので便利でしたが、マウスを使うようになってから、いつのまにか指3本タイピングに戻ってしまいました。

そういう人にはコンパクトに収納できる折り畳み式のBluetoothキーボードの方が良いかもしれないですね。
iCleverキーボード

【ウェアラブルキーボード】メリケンサック型、どこでもタイピング?!

ではでは、きらやん

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by 黄 聰基

    これ私もテレビで紹介されているのを見ました。幸い私はタッチタイピングが出来るのでとても惹かれます。
    むしろ iPad を持ってません。

    詳細は調べてませんが、裏面のどのキーを触っているのかなどを、チョンチョンとすると画面で表示してくれたりすると有難いですね。
    あとキー配置ももしかしたらエルゴノミクス的なほうがよいかも。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)