【LoopMash】バッキングでMoogシンセの手弾き演奏をYouTubeで紹介?!

【LoopMash】バッキングでMoogシンセの手弾き演奏をYouTubeで紹介?!

バッキングにLoopMashを使い、ソロはThumbJamを手弾きしてSampleTankのMoogシンセの音色を鳴らしてLoopyへデジタル録音する一連の流れを動画に撮影してYouTubeにアップしたので紹介します。モジュラーシンセの紹介も?

スポンサードリンク

使ったアプリの紹介記事

LoopMashは以下の記事を参考にしてください。今回は「Elegant Bending」でバッキングに使いました。
【LoopMash】スタインバーグxヤマハのコラボ音楽アプリは感覚派向き?!

ThumbJamは以下の記事を参考にしてください。ソロの手弾き用のMIDIコントローラとして使いました。
【iPod touch】音楽アプリ「ThumbJam」でバイオリンを楽々手弾き演奏とは?!

SampleTankは以下の記事を参考にしてください。今回はソロの音源として「M Lead Fifths」を使いました。Moogシンセをサンプリングした音色です。有料版を使っています。
【SampleTank FREE】iPhoneで使える無料音楽アプリの最高峰とは?!

さらにマルチトラックのデジタル録音ができるLoopyも使っています。このために、Audiobusに対応した音楽アプリを選ぶ必要があります。また、ThumbJamをMIDIコントローラとして使うために、ソロに使う音源アプリはVirtualMIDI(CoreMIDI)に対応している必要があります。

Audiobusは有料のアプリですが、VirtualMIDI(CoreMIDI)はiOSに標準で搭載されているので特別なアプリは必要ありませんが、MIDIでやりとりするアプリどうしはVirtualMIDI(CoreMIDI)に対応している必要があります。

これらのことから、ソロやバッキングに使う音楽アプリはAudiobusとVirtualMIDI(CoreMIDI)に対応している必要があるので、かなり限定したアプリとなります。有料版アプリは事前に説明書きなどで対応を確認してから購入することをおススメします。

今まではiPod touchのスクリーンショットとSoundCloudによる演奏の紹介でしたが、やはり動画で説明するのが一番わかりやすいと思い、今回はほぼ結論的なアプリの組み合わせによる演奏をYouTubeにアップしたので紹介します。
LoopMashとSampleTankとThumbJamなどの複数音楽アプリの使い方紹介(その1)

バッキングの録音に失敗したので、撮影を止めて録音し直しました。

スポンサードリンク

LoopMashとSampleTankとThumbJamなどの複数音楽アプリの使い方紹介(その2)

Moogモジュラーっぽいシンセアプリとは?

今回はSampleTankの音色の中からMoogモジュラーっぽいものを選んで使用しました。Moogシンセの実機の音をマルチサンプリングしているのでリアルな音ですが、音色をいじれません。そこで、音の良さよりシンセの醍醐味である音のエディットがしたいという方には以下のアプリを紹介します。

Modular Synthesizer
Modular Synthesizer
かなり高機能で音も良くルックスも良いのですが、無料です。その代わりモジュールにロックがかかっていて、主要なモジュールはエディットができません。ロックを解除するにはアプリ内課金で1,080円必要ですが、それでも安いと思います。私はまだロックを解除していませんが・・・

KQ MiniSynth
Modular Synth
こちらは有料で480円ですが、特に制約は無いのでむしろ安いです。Modular Synthesizerに比べるとルックスや質感が落ちますが、AudioUnitに対応しているので、iOSのGarageBandのプラグイン的なシンセとして使えるので、シーケンサーで鳴らせます。また、ThumbJamとMIDIで繋いで演奏するとボリュームが効きます。Modular Synthesizerは効きません。

プリセットで遊ぶだけならModular Synthesizerが良いですが、エディットしたいならKQ MiniSynthが良いような気がします。

KORG ポリフォニック・デジタル・シンセサイザー FM音源再現 volca fm ヴォルカエフエム

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

今回最後に録音した音源をSoundCloudにLoopyからアップロードしたので紹介します。

次回は「SampleWiz」というサンプル音源系のアプリを紹介したいと考えていますが、まだ使い方がよくわからないところがあるので、少々先になるかもしれません。

Apple Musicで好きなアーティストの最新曲を鳴らしながらオーディオ録音的にマイク経由でサンプリングし、それをキーボードで演奏したり、波形に直接タッチして音を鳴らしたりとけっこう遊べますが・・・
SampleWiz

【LoopMash】生楽器系のプリセットでSampleTankのフルートとセッション?!

ではでは、きらやん

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)