【USBスピーカー】JBL Pebblesを7万円のPCスピーカーと比較?!

【USBスピーカー】JBL Pebblesを7万円のPCスピーカーと比較?!

JBLのPebblesというUSBバスパワードコンパクトPCスピーカーをAmazonで6,687円で購入したので、手持ちの7万円のタイムドメイン方式PCスピーカーと比較してみました。

スポンサードリンク

AOAの「Oh BOY」を比較試聴してみると?

キッチンのダイニングテーブルに置いてあるWindows7のノートパソコンにPebblesとタイムドメインPCスピーカー:BauXar Jupity301を両方とも繋いで、比較しました。

PebblesはバスパワードなのでUSBケーブル1本でパソコンと繋ぐだけです。Jupity301はパソコンのヘッドフォン端子からアナログで繋ぎました。ACアダプターで電源供給しています。こんな感じです。
Pebblesタイムドメインは純国産の技術で、ビルゲイツが100万円のタイムドメイン方式のスピーカーを使っているので有名になりました。

以下の録音は、最初はJupity301のイコライザー無しから始めて、Pebblesのイコライザー無し、イコライザーONと切り替えています。パソコンのブラウザー上でGoogle play musicでAOAの「Oh BOY」を鳴らしました。


さすがに6千円と7万円では音の違いは歴然としていますが、10倍以上の差があるとは思えませんでした。むしろPebblesの方が優れているところもあります。
[ad]

独断と偏見による私の個人的感想

Jupity301は筐体がアルミダイキャストなので、剛性が高く重く、それが音のクオリティーになって現れています。透明感のある音です。さらに、アナログ回路のみで音の加工をしていないので、良くも悪くも正直な音です。

一方でPebblesはというと、筐体はプラスチックで軽く、特に低音は出ません。しかし、音量を上げると低音が聞こえてきます。おそらく内部の信号処理回路(デジタル)で低音をブーストしていると思われます。

JBLの音の特徴は、一言で言うと「クリアーな音」です。明瞭で生々しい音ですね。なのでジャズに向いていると言われます。Pebblesもその傾向があります。これもデジタル信号処理により実現していると思います。

スポンサードリンク

Pebbles独自の特徴として、音場空間が広い場合があります。これは曲によって異なりますが、教会とか巨大なホールに居るような感じがします。おそらく、電子的にリバーブを効かせているものと思われます。

この音が6千円とはとても信じられないです。7万円と比較すると特にそう感じます。

ひとつ気になったのは、イコライザーをONにしても、聴感上はほとんど変わらなかった事です。これも内部のデジタル信号処理で何らかの音の補正をしているのかもしれません。だとしたら凄い技術だと思います。

イコライザーの設定は以下のiTunesのイコライザーで有名な「Eargasm Explosion」を参考にほぼ同じように設定しました。
iTunesイコライザー

【国内正規品】JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

Pebblesのレビュー動画を紹介します。
【コスパ最強PCスピーカー】JBL Pebblesを買ってみた!Pebblesは何かしながらBGM的に聴くには非常に良い音質だと思います。音がクリアーなのでボーカルがはっきり聴こえますし、低音もそこそこ出ます。音を絞っても聴きやすいです。

しかし、音が明瞭なので逆にノイズや歪みには弱いです。しかし、USBバスパワードなので、電源からのノイズは皆無ですし、スピーカーユニットの直前までフルデジタル処理なので、デジタルアンプの効率の良さとも相まって、アナログと違ってノイズが入る箇所がありません。

結果的にノイズの少ない音になっています。新しい時代にふさわしい設計の小型スピーカーだと思います。

私が知っている巨大なJBLのスピーカーとは真逆のスピーカーですが、それなのにJBLらしい音が出ているのには驚かされます。しかも6千円でです。おそらくJBLの技術者はいかに安く売れるスピーカーにするかに、もの凄い開発費と手間と時間を費やしているのか想像ができます。売れるわけです。

【Google play music】AOAの最新アルバムを聴くには?!

ではでは、きらやん
[ad]

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメント一覧

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Hello to every one, the contents exiswting at this site are actually awesome for people experience, well, keep up
    the good work fellows. http://www.fpspialumni.com

  2. I got this weeb site from my friend who told me abouit
    this website and at the moment this time I am browsing this site and rrading very informative articles at thiss place.
    http://www.yoshinogawasake.com

  3. kalo membuat komentar kagak perlu tegang amat dan anggap seakan santai
    saja.Yang jelas komentarnya nyambung dan berkualitas lalu pemilik website terkesan.Sebaiknya
    menulis ulasan yang tidak berkualitas supaya yang punya web bisa masuk dan dapat berbaur dengan pengarang yang .

    Intinya penulis wajib berterima kasih jika ada yang bersedia menulis catatan di web yang dibuat.

    Karena blog ditulis patut diberi catatn bagi blogger berbeda.Karena catatan dari penulis lain juga berfungsi bagi pengarang blog dapat lebih maju serta sanggup membenahi kekeliruan atas website yang dibuat sekarang ini.

    Isi ulasan yang mau dibuat penulis lain terserah pada pengarang lain itu sendiri karena pengarang membuat
    web memang perlu dikomentari. Kendatipun website nofollow,
    namun pengkritik tetap dapat backlink lalu pengulas serta pemilik
    website tidak dirugikan.

  4. まったく何の比較をしてるのか意味不明な内容でした。
    そもそもJupity301のセッティングがおかしすぎて、音場が〜という前に、スピーカーのセッティングの基礎から学び直してください。
    イコライザを使うのも邪道ですね。
    粗悪なシステムの誤魔化しにしか使えない物を、タイムドメインを理解していない者が使用して、何をしたいのかわかりません。

    • わろすさん、コメントありがとうございます。

      わろすさんはピュアオーディオの専門家とお察しします。
      私はオーディオの素人なので、わろすさんのように専門的な知識や経験やスキルはありませんし、そもそも経済力が無いので粗悪なシステムしか使えません。

      何がしたいかですが「生活に溶け込むオーディオ」です。セッティングは音より生活優先です。邪魔になればオークションかリサイクルです。

      お気に障りましたなら謝罪します。すみませんでした。

  5. 謝罪は結構です。
    それよりもJupity301の本領を発揮させるのを優先させてください。
    あなたはタイムドメインの片鱗にすら触れていません。

    生活環境を優先させるならtimedomain lightでしょう。

    しかし、音質を突き詰めていくとなると、Jupity301の方がいいと思います。

    タイムドメインスピーカーは、音源によって善し悪しが決まります。
    その点では音源に対して神経質にならないといけないかもしれませんが、はまった時の感動は、かなりのものだと思います。

    ちなみに私はピュア思考ではありません。
    私も生活に溶け込むシンプルかつローコストな環境を目指してます。

    • わろすさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

      記事ではPebblesが主役なのでJupityには泣いてもらいましたが、いつもは違った聴き方をしています。設置場所は和室でパソコンの隣です。音源は、iPod touchのMoraで購入したハイレゾ音源ですが、これをAirPlayでDNP-720SEに飛ばして、Monster CableでJupityに繋いで聴いています。

      もちろんApple MusicでK-POPをBGM的に聴くとかけっこうしていますが、最近は若い頃と比べると耳が悪くなって10kHzも怪しいので、音質へのこだわりはあまり無くなりました。「時代や年代に即したオーディオ」と言えるかもしれません。

      40歳代に塩ビパイプでタイムドメインもどきのスピーカーを作って遊んでいた頃がありましたが、そういう自作の楽しみを手軽にローコストで味わえるスピーカー方式だと思っています。その後はJSP方式に変えましたが、どちらもメジャーなメーカーは手を出さない領域ですね。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)