Spotifyの無料US(米国)アカウントでも楽しむ3つのステップ

Spotifyの無料US(米国)アカウントでも楽しむ3つのステップ

SpotifyのUSアカウントを作ってPerfumeや最新のK-POPアーティストの曲を楽しむ方法を紹介します。USアカウントの作成にはVPNソフトの「Tunnel Bear」などを併用します。

背景

Spotifyでは聴けるアーティストが国ごとに違います。私がよく聴いているアーティストでは以下のようになります。(Apple Musicなどでも同様です)
USアカウント:Perfume、少女時代テヨン、少女時代(韓国)、宇多田ヒカルなど
JPアカウント:Twice、Scandal、BABYMETAL、少女時代(日本)、KARAなど
私の場合はどちらのアカウントも持っていて、ブラウザ版Spotifyなら同時に複数立ちあげられるので両方のアカウントで同時に鳴らすことができます。

しかし、ほとんどのSpotifyユーザーはJPアカウントしか持っていないと思われるので、USアカウントの作り方を以下の3ステップで紹介します。

  1. VPNアプリ:Tunnel BearのインストールとUSサーバーにVPN接続
  2. (ログアウトと)新規アカウントの作成
  3. ログインとVPN解除(毎月の通信量の上限があるので)

今回はより簡単にできるiPhone/iPod touchによる操作を紹介していますが、AndroidやAmazon Fireデスクトップでも同様にできます。

VPNアプリ:Tunnel BearのインストールとUSサーバーにVPN接続

App Storeで「Tunnel Bear」で検索してインストールし開きます。

下が「アメリカ合衆国」になっているのを確認し、上のスイッチを右にスライドしてオンにします。これでUSへIPトンネル(VPN接続)が繋がったので、Spotifyのサーバーには疑似的にUSからのアクセスとみなされます。

(ログアウトと)新規アカウントの作成

Sporifyアプリを開き、ログイン中ならログアウトします。

「アカウントを作成する」ボタンをタップします。

Facebookが簡単ですが、友達が聴いている曲を観れるので逆も・・・
あるいはEメールアドレス関連情報を入力して「登録する」をタップします。

ログインとIPトンネル解除(毎月の通信量の上限があるので)

「ログイン」をタップします。

先ほど作ったUSアカウントを入力し「ログイン」をタップします。

ホーム画面になります。下にツールバーがあるので、中央の検索ボタンをタップするなどして目的のアーティストに行きますが、無料版はシャッフルのみで曲指定などはできません。デスクトップPCやAmazon Fireタブレットではそれが可能です。モバイルでもSpotify Connectを使えば可能になります。

広告

ログインしたらTunnel Bearのスイッチをオフにして終了させます。月間の通信量に制限があるので節約します。

2週間ごとにやる事とは?

Spotifyでは、2週間なら海外旅行や出張で海外に出かけても現地で聴くことを許しています。これを利用してUSアカウントでもVPN接続を普段はしなくても利用ができるのですが、2週間経ったらログインできなくなります。

そこで、再度VPN接続状態にしてログインする必要があります。ログインしたらVPN接続を解除してもOKです。どれか1つのデバイスで行えば、他のデバイスでもVPN無しで使えるようになります。

まとめ

以上の方法でUSアカウントを作っておくと、無料アカウントの状態でも日本のアカウントでは聴けないPerfumeやK-POPの新曲などが聴けるようになります。

画面の下側に接続先が緑で表示されますが、AirPlay(iOS)とSpotify Connect(同じアカウントの他のデバイス)をサポートしています。前者は下から上にスワイプします。

後者はタップします。

一番下のFireをタップしてみます。FireはAmazonで5千円で買った7インチのタブレットです。

そうするとシャッフルのみのモードから解除されて、デスクトップと同様に自由に曲の指定ができるようになります。

これは直接「Sweet Love」をタップしたら選曲ができたところです。

つまり、Spotify Connectを使うと、相手側がモバイルであっても自分側はリモコン状態になるので自由な選曲ができるようになるのではないかと考えています。

ではでは、きらやん

 

(Visited 165 times, 2 visits today)

関連コンテンツ

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへにほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ


URL :
TRACKBACK URL :

コメント一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)