ブログを記事ごとに引っ越す5つのステップ

ブログを記事ごとに引っ越す5つのステップ
 WordPressで運用していた3つのブログから一部の記事をBloggerで新規に立ち上げた2つのブログに引っ越し中です。同時に301リダイレクトも行っているので紹介します。
広告

通常のブログの引っ越しは全ての記事を別のブログに移動しますが、今回はひとつづつ記事を移動させています。WordPressからエクスポートしたファイルがBlogger向けにうまく変換できないこともあります。
ひとつづつの手作業だと手間と時間がかかるというデメリットとは引き換えに、単純コピーではできない細かい部分の最適化とブログシステムやテーマの違いを吸収できるメリットがあります。結果として自然な記事に変換が可能です。
今回行っている301リダイレクトの方法も含めてその5つのステップを紹介します。
  1. 元記事のHTMLを新しいブログの新規記事HTMLにコピー
  2. タイトル・アイキャッチ画像・日付を新規記事にコピー
  3. 元記事の抜粋を「検索向け説明」にコピー
  4. 公開(プレビューで事前チェックも可)
  5. 301リダイレクト(後述)

一見複雑そうですが、1回やれば簡単にできるようになります。

5. 301リダイレクト

ブログを引っ越す時に、引っ越し後の記事(ブログ)の検索順位を出来るだけ下げないようにするための必須手段です。
301リダイレクトを行うと、旧URLでアクセスしてきた読者は自動的に新しいブログにジャンプするので新しいブログのUI上で記事を読むことになります。
一方で、Googleには以前と以後で一つの記事(ブログ)と認識できるので検索順位にあまり影響を与えません。さらに明確に記事(ブログ)を引っ越したという情報も伝わります。意思表示がハッキリできているのでGoogle検索には好印象を与えます。
方法としては.htaccessを使ったりPHPを使ったりと多くのやり方がありますが、今回は最もシンプルなプラグイン「Simple 301 Redirects」をインストールして使っています。詳細については以下の記事などを参考にしてください。

私は念のために301リダイレクトが終わって確認が取れたら元記事をゴミ箱に移動しています。

1. 元記事のHTMLを新しいブログの新規記事HTMLにコピー

テキストではなく必ずHTMLで行ってください。システムが異なるのでテキストだと何が起こるかわかりません。

私はBloggerでSSLサポートをオンにしているのでhttps://となっています。一方で、WordPressのブログの方はhttp://なので不整合が起こってエラーメッセージがほぼ100%表示されます。

私の場合は常に「表示しない」をクリックしています。特に不具合は起こっていないようですが・・・

2. タイトル・アイキャッチ画像・日付を新規記事にコピー

日付は元記事の公開日時に合わせています。Bloggerは30分単位ならマウスで選べるのでその程度の誤差は許容できるようです。

3. 元記事の抜粋を「検索向け説明」にコピー

単純にコピーします。

4. 公開(プレビューで事前チェックも可)

プレビューだとすべてのチェックができないので、私の場合は公開後にチェックしています。現物確認というか・・・

まとめ

今までは301リダイレクトを行わなかった(知らなかった)ので、引っ越すとアクセス数がガックリ減っていましたが、今回からはアクサス数の維持が期待できます。

このことでWordPressとBloggerのアクセス数(PV)と収益の比較ができそうです。さほど変わらないのであれば、完全無料でGoogleのサポートが得られるBloggerに完全に乗り換えても良さそうですが・・・

今回は同時に音楽系ブログの「音ものっち」と「音ものックス」の記事も順次Bloggerの「音ものッシュ」に統合的に移動中です。

テーマはこのブログとは別の海外製の「Minimalist」というのを使ってデザイン的にも差別化しています。Powered by WiX.comみたいですが・・・

ではでは、きらやん
(Visited 8 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)