Bloggerを開始する5つのステップ

Bloggerを開始する5つのステップ

本ブログ最初の記事として、Bloggerを開始するまでの5つのステップをスクリーンショットで簡単に説明します。タブレットが届くまではデスクトップの画面になります。

広告


タイトルの「音ものブロガー」とは、完全無料のブログサービス「Google Blogger」を使ってどれだけWordPressやはてなブログなどに迫れるか?実践記で明らかにしていくという意味が込められています。

目次

  1. Googleアカウントの作成
  2. Blogger.comに移動
  3. ログイン
  4. プロフィールの設定
  5. ブログ名とURLの設定

Googleアカウントの作成

まだGoogleアカウントを持っていない方は以下のページに移動して作成してください。
 

Blogger.comへ移動

以下のBlogger.comへ移動します。

ログイン

右上の「ログイン」をクリックします。

 

「試してみる」をクリック

プロフィールの設定

私の場合はGoogle+のプロフィールが本名で表示されましたが、とりあえずニックネームの「きらやん」を設定しました。後で「設定」の「ユーザー設定」で詳細なプロフィールを入力しました。
「新しいブログを作成」をクリック

ブログ名とURLの設定

私の場合はブログ名のタイトルは「音ものブロガー」としました。「音もの」は姉妹ブログ3つに共通の名前です。
アドレスは「otomono-blogger.blogspot.jp」にしました。申請したアドレスのドメイン名は.comでしたが、いつのまにか.jpになっていました。一応https://にしてあります。
独自アドレスを使いたい方は後で変更が可能ですが、httpsは使えないようです。最初はブログサービスのサブドメインを使った方がアクセス(PV)数は稼げると思います。
テーマを適当に選んで「ブログを作成」をクリックします。
「新しい投稿を作成」をクリックして最初の記事を作成し投稿します。私の場合は今回は時間の都合上そのまま投稿しましたが、投稿する前に以下の設定をしておくと良いと思います。以下の記事から引用:

タイムゾーン ブログの詳細な設定項目については ヘルプ:設定ページを確認してもらうとして、その各種設定の中でも特に重要なタイムゾーンの設定をまず行います。
Blogger の管理画面「設定 > フォーマット」ページから「タイムゾーン」項目を「(GMT+09:00) 東京」にしておきましょう。
このタイムゾーン情報は各投稿やコメント、Atom・RSS といったフィードの日付情報に反映されます(ヘルプ:タイム ゾーンの設定を変更するにはどうすればよいですか)。投稿が過去の日付になったり、将来の日付になったりしないために、設定を忘れないようにしましょう。

投稿内改行の変換 次に、投稿メッセージ中の改行の扱いについての設定です。基本は、投稿エディタ中の改行がブログ表示の際 HTML タグ「<br />」に変換され、ブログ上でも改行されるようになっています。
ですが、それをやめて改行を無視させることもできます。投稿内に HTML や JavaScript などのコードを多く含みたい場合、コードの改行に「<br />」と別のコードが入ると困る場合があるので、この設定はとても便利です。ブログ上での実際に改行させるためには、メッセージ本文中に自分で「<br />」と書き入れることになるので注意が必要です。
この設定は、Blogger 管理画面「設定 > フォーマット」の「改行を変換」から行ってください(ヘルプ:改行はどのように処理されますか)。

プロフィールの編集 Blogger ユーザーのプロフィール画面は、自分の運営している各ブログのサイドバーに表示されます。また、他人の Blogger ブログにコメントした時にも、コメント投稿者としてプロフィールへのリンクが張られます。投稿されたコメントからプロフィールを確認し、そこに記されているブログを訪れるという人も多いと思います。なのでこのプロフィール編集も、早めにしておいた方がよさそうです。
プロフィールの編集は、Blogger 管理画面「プロフィールを編集」リンクから行えます。プロフィールについてはヘルプ:プロフィールとは何ですかを参考にしてください。

文字化け対策 ブログが文字化けしたり、何も表示されずに真っ白になるといったトラブルを回避するために、文字エンコードの設定をしておきます。こちらを参考にしてください。

今回は以上です。

まとめ

おそらく明日にはタブレットが届くと思うので、届いたらタブレットにBloggerアプリをインストールしてそこから記事の投稿や設定などを行ってレポートしたいと思います。

ではでは、きらやん

(Visited 5 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)