【Traktor DJ】BeatportからダウンロードしてMixcloudへアップロード?!

【Traktor DJ】BeatportからダウンロードしてMixcloudへアップロード?!

Traktor DJというiOS音楽アプリでDJ Mixを作るために、元の曲を取ってくる場所と、出来上がった曲をアップロードする先を著作権トラブルを回避する観点も含めて検討した結果、BeatportとMixcloudを使うことにしましたが?

スポンサードリンク

著作権トラブルとその回避方法の検討

どのDJアプリを使っても必ず問題になるのが著作権トラブルです。ミックスする元の楽曲は他の著作者の作品を使う場合がほとんどなので、それをミックスした作品をネット上に公開するサイトにアップロードすると、特にメジャーなレーベルから出ている楽曲だと間違いなく著作権トラブルを起こします。

今回は先ず、アップロード先をMixcloudにすることで著作権トラブルを回避しました。Mixcloudを運営している企業はイギリスの会社であり、UK著作権法が適用されるので、DJミックス作品でもトラブルを回避できるようです。もっともその詳しい内容はよくわからないので、Mixcloudの現状から信憑性があると判断しました。
Mixcloud

次に元の楽曲をどこから持ってくるか?ですが、最も簡単なのはSoundCloudだと思います。それ以前にミュージックライブラリーのDRMがかかっていない楽曲は簡単にロードできますが、DJミックスにふさわしい曲はほとんどありません。そこで、探す時間とクオリティーを金で買うことにして、有料のBeatportにしました。

Beatportから買った曲で作ったミックス曲をBeatportにアップロードすると、著作権関連の処理を一括でBeatportが代行してくれて、その曲をBeatportで公開して売ることができます。収入は10%ですが、私は趣味でやるのでBeatportにアップロードして売るのはやらないです。
Beatport

iOSデバイス内でプロセスを完結できるか?

結論から言うと、今のところ完結できませんでした。理由は、デバイス側では曲のダウンロードができないからです。つまり、Beatportの手続きをして、クレジットカードの登録も済ませるとカートに曲を入れて決済まではデバイス側でできました。

iOSのメジャーなブラウザーアプリ(SafariやChromeなど)はダウンロードに対応していないのでできません。ただし、Mercuryウェブブラウザなどの一部のマイナーなブラウザーアプリはダウンロードに対応しています。Mercuryで行ったところ、Beatport自体にダウンロードリンクが出てきませんでした。

ですから、Beatportで購入した曲は、パソコンのブラウザーでダウンロードしました。Traktor DJにはDropBox経由で曲ファイルをロードします。ところが、このDropBox内にアップロードした曲ファイルが、Traktor DJ側で発見できませんでした。一難去ってまた一難です。

Traktor DJとは?

Native Insturuments社のDJミックス用iOS音楽アプリです。価格は240円で有料ですが、高機能なアプリなのでむしろ安いと思います。

App Storeで「traktor dj」で検索して以下を開きます。
Traktor DJ最初の画面はこんな感じです。

スポンサードリンク

Traktor DJトラックが上下2つあるので、上の「+」をタップして曲をロードします。

Traktor DJ下にスクロールすると・・・

Traktor DJ私のiPod touch内のミュージックライブラリーに入っている曲が表示されました。ところが、どこをどういじってもDropBoxにアップロードした曲ファイルが見つかりませんでした。仕方が無いので、ミュージックライブラリーにあるジャズの2曲をAとBにロードしました。

Traktor DJMixcloudはすんなりログインができましたが、どうやってアップロードするかがまだわからない状態です。

メーカーのプロモーションビデオです。
Introducing TRAKTOR DJ for iPhone

ユーザーテストです。
Testing Traktor DJ iPhone (Daft Punk – Get Lucky)

実際のDJによるプレイシーンですね。
Traktor DJ for iPhone with DJ Tazer

Native Instruments ネイティブインストルメンツ/ MASCHINE MIKRO MK2 BLACK マシーン

まとめ

DropBoxが使えない現状ではミュージックライブラリー経由しかロードできません。パソコンからiCloud経由でデバイス側でダウンロードすれば可能ですが、なんだか面倒なので、Cross DJのようにデバイス側だけのプロセスでSoundCloudからロードできると良いですね。

似たようなDJアプリがけっこうありますが、曲ファイルのロードとMixcloudへのアップロードのしやすさだけで考えると、Cross DJが優れていると思います。SoundCloudでクールなDJミックス用の曲が簡単に見つかればの話ですが・・・

そろそろDJミックスアプリについて整理してみようと思います。

【DJ Rig FREE】無料のDJアプリでApple Musicの曲を使えるようにするには?!

ではでは、きらやん

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)