【スマホプリンター】スマホ写真をたった10秒で印刷!「スマホ de チェキ」新モデル?!

【スマホプリンター】スマホ写真をたった10秒で印刷!「スマホ de チェキ」新モデル?!

富士フイルムは、スマホから送信された写真をその場で素早くプリントできるモバイルプリンタ『スマホ de チェキ instax SHARE SP-2』を、7月15日に発売します。同製品は旧モデルと比べ、外観デザインが一新され、有機EL露光ヘッドの採用によりプリント画質が大幅に向上しましたが?

スポンサードリンク

M-ON! Pressの記事から引用

たしかに、スマホの写真を即プリントしたいときってあります。

デザインを一新!画質も向上!

富士フイルムは、スマホから送信された写真をその場で素早くプリントできるモバイルプリンタ『スマホ de チェキ instax SHARE SP-2』を、7月15日に発売します。

 

同製品は、旧モデルである『instax SHARE SP-1』と比べ、外観デザインが一新されたほか、有機EL露光ヘッドの採用によりプリント画質が大幅に向上し、プリント画素数が800×600ドット(旧モデル 640×480ドット)、プリント解像度は320dpi(旧モデル 254dpi)へと進化しました。

high_quarity_ph

書き込みからフィルム排出までわずか10秒に!

また、露光と送り出しを同時に行うことで出力時間が短縮され、スマホの専用アプリから画像データを受信完了後、わずか10秒でフィルムが排出されるそう。旧モデルでは約16秒でしたので、大幅な高速化を実現しています。

さらに、旧モデルではリチウム電池(CR2)またはACアダプターで稼動していましたが、新モデルではUSB充電が可能なバッテリーが搭載されました!約90分のフル充電で約100枚プリントすることが可能となっています。CR2電池ってまだまだ割高なので、外出先で使う機会が多い人には充電式への変更は嬉しい改善かと。

専用アプリも進化し「分割写真」や「組写真」も可能に

スポンサードリンク

2

このほか、専用アプリも進化しています。従来からある「SNSテンプレート」や「リアルタイムテンプテンプレート」などに加え、画像の明るさ・コントラスト・彩度を自在に調整できる「カスタムフィルター」、2〜4枚の画像を組み合わせて1枚のチェキプリントにできる「分割写真テンプレート」、1枚の画像を2枚のチェキフィルムに分割して出力して2枚分の大サイズプリントのように飾って楽しめる「組み写真テンプレート」が新たに追加されました。

使用フィルムは富士フイルム インスタントカラーフィルム instax mini(別売)。本体サイズは89.5mm×131.8mm×40mm(突起部除く)、重さ250g(バッテリー、フィルムを除く)。バッテリーは1回の充電で約100枚のプリントが可能。本体はシルバーとゴールドの2色。価格はオープンで、富士フイルム直営オンラインショップでの価格は2万2410円となっています。

文/吉野ヤタロー

関連サイト

スマホ de チェキ「instax SHARE SP-2」

FUJIFILM スマートフォン用プリンター “スマホdeチェキ” instax SHARE SP-2 シルバー

まとめ

その場でプリントできる魅力がありますね。そうでなければセブンイレブンのマルチコピー機でプリントした方が何かと便利でコストも安く済みます。
セブンイレブン写真サービスもうひとつの方法として、チェキのカメラも富士フイルムから出ています。これが私的には安くてカッコいいと思うのですが・・・
チェキチェキまあたしかに安っぽくはありますが、ポラロイドカメラと同じくその場でプリントできて、価格はアマゾンで15,000円程度とお手頃ですね。こちらは直接露光なのでスマホアプリのような高度な編集はできませんが・・・

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

Amazon: 詳しくはこちら>>>

TPOで目的に合ったものを選んで使いこなすと良いかと思います。おまけで、こんなのも富士フイルムが出しています。
チェキ トートバッグ最初は写真が入れられるバッグかと思ったのですが、どうもバッグのデザインをチェキで作成できるという代物でした。

FUJIFILM チェキトートバッグ 生成り

Amazon: 詳しくはこちら>>>

【カメラ】クラシックが新しい!『オリンパス PEN-F』はフィルム時代の味を再現?!

ではでは、きらやん

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)