【SampleTank 2 for iPhone FREE】Live modeでサックスをMIDI録音しSoundCloud?!

【SampleTank 2 for iPhone FREE】Live modeでサックスをMIDI録音しSoundCloud?!

SampleTank 2 for iPhone FREEのVer.アップ版を使って、Live modeでThumbJamアプリでMIDIでサックスを弾きFaderアプリでMIDIでCH毎のVol.調整を行ってLoopyアプリでデジタル録音しSoundCloudにアップロードしたので紹介します。

スポンサードリンク

Song modeではMIDIレコーダーで録音ができない?

おそらくは私の理解不足が原因だとは思うのですが、以下の不具合が発生しMIDI録音ができませんでした。
・ドラム、ベース、ピアノのパートが録音後再生してみると音が出ない。サックスはOK。
・FaderアプリによるCH個別のボリューム調整ができない。どのフェーダーを動かしても選択したパートだけ変化する。

録音時に音は最後まで出ているので、MIDI録音がされていないのだと思います。サックスだけMIDI録音できているのが不思議ですが、内部パターン演奏のMIDI出力に何かあるのかもしれません。

フェーダーの件は、おそらくCH別にMIDIを識別できていないようで、OMNI ONになっているのかもしれませんが、SettingsにはMIDI関係の設定が無いのでどうしようもありません。

そこで、SampleTank for iPhone FREEに関しては今後は暫くはLive modeで使う事にしました。ちなみに、有料版を以前から使っていましたが、それが自動的にバージョンアップされていたので同じ事を試してみましたが同じ結果でした。

Live modeで伴奏付きサックス演奏録音にチャレンジ

Live modeではMIDIレコーダーは使えないので、Audiobus経由でLoopyにデジタル録音してSoundCloudにアップロードしました。以下です。

生楽器系の音楽アプリとしては最高の部類に入る音質だと思います。演奏がもっと上手ければ音ももっと良く聴こえるとは思いますが・・・

SampleTankの録音時の画面はこんな感じです。
SampleTank下段の一番右にある灰色の丸いボタンは「MIDIラーニング」と言って、これをタップした後で、例えば「MASTER」を少し長押しすると赤い四角が現れます。この状態で他のMIDIコントローラアプリのフェーダーなどを動かすと、送られてくる信号を覚えてリモート操作ができるようになります。

今回使ったFaderアプリを使えばMASTERボリュームをFaderアプリから操作できます。他の操作系もできるので、MIDIコントローラアプリがあれば便利かもしれません。

上段の一番左のノブのボタンをタップすると以下の画面になります。
SampleTank楽器やパターンの設定などはここから行います。赤い四角の下側をタップすれば設定画面がポップアップします。

左にあるキーボードボタンをタップすると、パターンを演奏するか「Enable」と「Latch」を設定できます。通常はパターンを演奏する楽器は「Enable」をオン、「Latch」はオフにします。キーボードアイコンが白枠になります。

スポンサードリンク

サックスやバイオリンなどThumbJamアプリなどの外部アプリで演奏する場合は両方ともオフにします。キーボードアイコンはグレーになります。

上段のミキサーボタンをタップすると以下の画面になります。
SampleTank各パート別のボリュームツマミとパンツマミが表示されます。ここでコントロールできるのでFaderアプリは不要なのですが、今回は外部アプリからMIDIでコントロールするのが可能か確認する意味でFaderアプリを使いました。結果は可能でした。Song modeでなぜ同じことができないのか不思議ですが・・・

Audiobusアプリは以下のようになっています。
SampleTank中間のFXにFiltatronアプリなどを入れて、フィルターやエフェクターで音を加工することもできます。

デジタル録音に使ったLoopyアプリはこんな感じです。
SampleTank最後の明るくなっているトラックが今回の曲です。上の4トラックはまったく関係ないもので、最近は単にSoundCloudにアップロードするためだけに使っています。

ThumbJamはこんな感じです。
SampleTankバイオリンの設定でサックスを弾いています。サックスの設定にすると、ボリュームが左右、パンは無し、ピッチベンドが傾きとコントロールが変わります。私はバイオリンのコントロールが好きなのでバイオリンにしています。

Faderアプリは以下です。
SampleTank超シンプルなのが好きです。これでもいろいろな用途に使えるので重宝しそうです。

ここに出てくるアプリの設定方法や使い方は文末の記事に書いていますので参考にしてください。

これだけの数のアプリを使って演奏し録音するのはけっこう大変ですが、SampleTankの音の良さと生楽器系の音色とパターンが気に入っており、暫くはこんな形で使って、そのうちにMobile Music Sequencerで作曲に使おうかと考えています。

IK Multimedia iRig Pads MIDIグルーブ ・コントローラー【国内正規品】

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

SampleTankの音をLoopyでフレーズ録音してサンプル音源系のワークステーションにAudioCopyして使うという方法もありそうです。興味があるアプリは、iMaschine 2 for iPhone(Native Instruments)ですが、まったくMIDIに対応していないのでどうしようか迷っているところです。1,200円とリーズナブルなのですが・・・
Make music anywhere with iMASCHINE 2

ごちゃごちゃアプリをいじるのと、1つのアプリを使い込むのと2通りのやり方があっても良さそうですね。要は音楽を楽しめればイイわけですから。

【SampleTank 2 for iPhone FREE】サックス演奏を伴奏付きMIDI録音しSoundCloud?!

ではでは、きらやん

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)