【No.1 D6】「省エネ」オフでもバッテリーは35時間持つ?!

【No.1 D6】「省エネ」オフでもバッテリーは35時間持つ?!

No.1というメーカーのD6というスマートウォッチにSIMを装着して腕時計型スマートフォンとして使い始めましたが、バッテリー寿命が気になっていました。今回は「省エネ」設定をオフにしてネットに繋いだ状態で測定した結果35時間使えるかも?

スポンサードリンク

「省エネ」オフでのバッテリー消費の状況

BluetoothやSIM経由かWiFiでのネット接続をするには、設定アプリの「省エネ」をオフにしなければならず、この状態でいろいろ設定やアプリをいじっていると8時間程度しか持ちませんでした。これだと朝から使い始めると、15時くらいまでしか使えないので実用的ではありません。

今回は、実使用モードで測定したかったので、「省エネ」オフでBluetoothとSIM(モバイルネットワーク)をオン、WiFiをオフに設定して、フル充電状態で7時半から使い始めました。16時半時点でのバッテリーの状況は以下です。
D6

バッテリー残量が74%あり、残り26時間使えるという表示です。フル充電後のバッテリー使用時間予測は35時間ちょっととなっています。ところが21時には以下のようになりました。

D6

使用時間の予測は14時間ちょっととなりました。残り5%なので充電を開始しました。グラフを見ると使用開始後10時間あたりから急激にバッテリーが消耗しています。

スポンサードリンク

これは実は17時から18時頃までスマホとペアリングして使う設定やスマホからの着信の自動転送、音楽アプリのダウンロードとストリーミング再生のテストなどを行ったので、待ち受け状態よりかなりバッテリーの消耗が激しかったと思われます。

「省エネ」オフ状態でSIMやBluetoothの待ち受け状態なら毎晩寝ている間に充電すれば朝から寝る前までバッテリーは余裕で持ちますが、途中でネット接続をともなうアプリの使用などを1時間とか行うと寝る前まで持たない可能性が大のようです。

NO.1 D6 3G スマート ウォッチ – Android 5.1 , 3G , Bluetooth 4.0 , Wi-Fi , GPS , 歩数計 , 気圧計 , (ブラック) [並行輸入品]

まとめ

スマホとのペアリングは出来てスマホからのメッセージの転送などもOKでしたが、スマホ側にインストールしたアプリの設定やD6側の設定が面倒で、なかなか適切な状態にできません。暫くはペアリングを切って、使い方に慣れてからの課題としたいと思います。

音楽アプリ(SoundCloud)をD6にインストールして曲を検索して鳴らしたところ、D6から正常に音が出ました。そこでBluetoothイヤフォンとペアリングしてみると、こちらも無事に音が出て音楽を聴くことができました。

ただし、なぜかD6とイヤフォンのペアリングでは音量調整を最大にしても十分な音量にならず音の迫力に欠けます。試しにスマホとペアリングしてSoundCloudアプリで同じ曲を聴くと十分な音量で聴けました。どうもD6のAndroidの設定に問題がありそうですが、今のところ原因は不明です。

iOSには音量制限の調整があるのですが、D6のAndroidにはそれに相当する機能は無さそうです。アプリで出来そうですが、元のOSレベルで音量が小さいのであればアプリで大きくすることは無理なので、この件も今後の課題ですね。

【No.1 D6】データ通信のみのSIMなので通話はIP電話で?!

ではでは、きらやん

(Visited 187 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)