【soendo】審査に合格したのでツィートしてみた?!

soendo

soendoに昨日登録申請をしたところ、今日合格通知がメールで届きました。早速広告入りのツィートを1件つぶやいてみたので紹介します。紹介する案件は2件でどちらも同じ商品だったので少々ビックリ。しかも女性向け・・・?

広告

審査に合格

最近はツイている気がしています。何回も不合格になっていた「バリューコマース」が1日で合格し、今回も1日で合格。バリューコマースはブログの審査なので、このブログはあまり芸能色が強くなかったのが幸いしたように感じますが、soendoはこのブログとは無関係のTwitterとFacebookです。

以前は特にTwitterではツールを使って量産していた時期がありましたが、一気に凍結されてしまい、以後は細々と普通に運用しています。Facebookは実名登録なのでこちらも細々と普通に運用しているので凍結に合ったことはありません。

しかし、両者ともフォロワー数は雀の涙ほどなので、これで収入があるとは思えないのですが、物は試しで先ずはTwitterで広告入りのツィートをしてみました。ちなみに、合格通知は以下のような感じの簡単なものです。soendo

ログインから

以下のサイトに行きます。
https://soen.do/

ホームページからログインすると以下の画面になります。
soendo「設定」をクリックします。すると・・・
soendoと怒られたので「音楽・映画・本」「エンターテインメント」「ブログ」「テクノロジー」の4つに絞りました。

soendoそうするとホームページに「あなたにおすすめのPR商品」が表示されます。
soendoトップメニューバーの「PR案件一覧」をクリックしてみます。
soendo要するにこの2件しか無くて、しかも同じ商品です。トップの「スタートガイド」を見ると・・・
soendo5,000クリックで500円の報酬ということは、クリック単価は0.1円?!

Adsenseのクリック単価はこのブログの場合は現状では平均20円~30円なので100分の1以下と言えます。そうすると、がんばっても月収数十円しか稼げないので、広告のツィート文を考える時間に費やすより、ブログの記事の更新に専念した方が良さそうな感じがしてきました。

広告入りツィートの考え方

通常のツィートは、私の場合はブログ記事への誘導リンク入りの概要説明的なものです。画像もブログのアイキャッチ画像をそのまま貼っているので時間と労力はほとんどかかりません。誘導リンクのクリック数は、短縮URLの画面(goo.gl)で確認できますが、1記事当たり5~20というのが一般的です。

今回作成するツィート文は、広告の内容に即した文章になるので、私がその商品に何を感じるかが大事なのですが、今回の商品は女性向けでありさっぱりわかりません。そうすると、商品のLP(ランディング・ページ)を読んで、Google検索で世の中の評価も確認して、今までの経験を元にイメージするしかありません。

ブログで紹介するものは、少なくとも私が買ったり使ったりしたものしか記事にはしません。個別の商品の広告を貼る時も、例えば現在貼っているVOD関連の広告4種類に関しては、全て私がそのサービスに登録して使ったことがあるものを選んでいますし、CDに関してもAppleMusicやYouTubeなどで聴いて良いと感じたものしか広告を貼っていません。

単に金儲けだけのためにキャッチコピーを考えるのであれば、買ったことも使ったこともなく聴いたこともない商品や音楽を紹介してもかまわないとは思いますが、私の場合は、自分が気に入ったものしか人には薦めたくないという古臭い「中年オヤジの美学」みたいなものがあります。

広告

今回の広告を調べた結果、LPには金がかかっているし、過去に見聞した誇大広告や詐欺商材の匂いも感じられなかったので、少なくとも粗悪な商品ではないと判断しました。女性にとってどれほどの魅力がある商品かは実感としては湧いてきませんが、一種の美容整形として捉えると、メスを入れたり注射したりすることなく唇を魅力的にできるのなら、安全性は高いのではないかと思います。LPは以下です。
https://eslucy.com/shopping/lp.php?p=10&adcd=gs2csafrxpo

念のために言いますが、上記のリンクは直リンクなので、クリックしても私にはアフィリエイト収入はありません。

今回のツィート

「PR案件」から1つを選んでクリックします。
soendoLPを確認するには「リンク先URL」をクリックします。

soendo

「投稿へ進む」ボタンをクリックします。
soendo今回はTwitterを選んで、投稿文を書いて「投稿する」をクリックしました。その結果は以下です。
soendo元々は芸能系ブログと連携したアカウントだったのでこんな感じですが、今のこのブログはマニアック系が中心なので少々外れているようにも見えますが・・・

まとめ

もう1つ別のアカウントがあってそっちはマニアック系色が強いのですが、今回は女性向け商品ということでフォロワーの属性を考えてこちらにしました。Facebookは女性の比率が高い(バイオリンやピアノのプロ)ので、人数は少ないですが属性的には合っていると思います。今回の結果から考えようかと思います。

物販系のサイトを運営していた時期には「LPはどう読まれるか?」みたいな勉強や研究をしていましたが、こうしてプロが作ったLPを眺めてみると、とても素人がかなう相手ではないのがよく分かります。しかし、どんなLPが優れているか?がわかるようになれば、成果の高い商品を見極められるかもしれないです。

ちなみに、今回のツィートからすでに7時間が経過していますが、soendoのホームページでクリック数を確認してみると「0」でした。ガッカリ!Twitterは投稿後の2、3時間が勝負なので負けですね。データの反映に1日かかるところもあるので、もう少し様子を見てみます。

8月23日追記:
その後、別のマニアック系フォロワーが多いフォロワー数1,700程度のアカウントでリツィートしてみましたが、結果はクリック・ゼロでした。そこで、Facebookのタイムラインに投稿(友達数約80:ピアノやバイオリンのプロの女性友達が多い)し、会員数約1万人のとあるグループでシェアもしてみましたが、やはりクリック・ゼロでした。

ブログの場合は、初期の頃はやはりアクセス数が1日に100未満という状況が続いたので、クリック・ゼロが1ヵ月くらい続きましたが、アクセス数が1日200を超えたあたりからポロポロとコンスタントにクリックがあるようになり、それにともなって収入も1日に数十円ほど発生するようになりました。

ブログのそういった状況から考えると、TwitterやFacebookでの広告配信はかなり効率が悪いと言えます。ブログにおいても、Google検索から訪れるユーザーとSNSから訪れるユーザーのクリック率を比較すると、圧倒的に検索ユーザーのクリック率が高いです。SNSのユーザー属性はアフィリエイトには向いていないような気がします。

ですから、soendoの指定広告がご自分のユーザー属性に合っている方にはおススメですが、そうでなければクリック・ゼロに近いと思います。

ではでは、きらやん

(Visited 32 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

フォローする