【Windows10】7月30日以降も無料のまま入手可能な状態であることが判明?!

【Windows10】7月30日以降も無料のまま入手可能な状態であることが判明?!

Microsoftの最新OS「Windows 10」への無料アップグレード期間は2016年7月29日をもって終了しましたが、期間後でも引き続き無料でWindows 10にアップグレードする方法が存在していることを海外メディアが報じていますが?

スポンサードリンク

GIGAZINEの記事から引用


By download.net.pl

Microsoftの最新OS「Windows 10」への無料アップグレード期間は2016年7月29日をもって終了しましたが、期間後でも引き続き無料でWindows 10にアップグレードする方法が存在していることを海外メディアが報じています。

You Can Still Get Windows 10 For Free If You Use Assistive Technologies
http://lifehacker.com/you-can-still-get-windows-10-for-free-if-you-use-assist-1784584166

You can still get Windows 10 for free with this trick | The Verge
http://www.theverge.com/2016/8/1/12340318/microsoft-windows-10-free-upgrade-still-available

その方法は、Microsoftのサイト内にあるアクセシビリティに関する以下のページにアクセスすることで、支援技術製品を使用しているユーザー向けに期間後もWindows 10が無料で配布されています。

障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレード
https://www.microsoft.com/ja-jp/accessibility/windows10upgrade


Microsoftによると、2016年8月2日に提供が開始される「Windows 10 Anniversary Update」では一般的な機能の強化や追加に加え、アクセシビリティを高めるための機能が大きく強化されていますが、そのメリットを十分に受けることを可能にするために、例外措置的に無料での提供が継続されている、ということになっており、事実上誰でも引き続き無料でWindows 10にアップグレードできる状態になっています。

なお、MicrosoftはZDNetに対し、「これは、支援技術製品を使っていない人や、無料期間を逃してしまった人のための救済策として提供しているものではありません」とコメントを返していますが、具体的にどのようにして支援技術製品の使用を確認するかの方法や、アニバーサリーアップデート後に実際に確認を開始するのかについては何も明らかにされていないとのことです。

2016/08/02 14:40追記
実際に支援技術を必要とするユーザーの場合、以下のような手順で今もアップグレードが可能です。

該当サイトにアクセスし、「今すぐアップグレード」をクリック

すると「Windows 10 アップグレード アシスタント」のインストーラー「Windows10Upgrade24074.exe」(約5.5MB)がダウンロードされるので、クリックして起動します

「承諾」をクリック

「次へ」をクリック

Windows10のダウンロードが始まるので終わるまで待ちます。大体20分~30分程度かかりました。

スポンサードリンク

次にインストールが始まるので待ちます。大体20分程度かかりました。

「今すぐ再起動」をクリック

「閉じる」をクリック

インストールが始まるので、大体20分~30分程度待ちます。

するとこうなるので右下にある「次へ」をクリック

あとは右下にある「簡単設定を使う」をクリックしてマイクロソフトに各種情報を送信しまくる設定にするか、あるいは左下に小さく書いてある「設定のカスタマイズ」をクリックして送信をやめさせるために細かく設定します。

最終的にWindows10が起動し、以下のようなウインドウが表示されるので「終了」をクリックすればWindows10へのアップデート完了です。

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 (新価格版)|USBフラッシュドライブ

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

私は5月までは個人用のパソコンはMacがメインでした。仕事用にはWindows 7を使っていましたが、それはWindowsユーザーが世の中の大半を占めているという理由からで、本当はMacを使って仕事がしたかったです。

ところが、Windows 10に無償アップグレードできるようになってから少々事情が変わってきました。それは、Mac OS Xの最新版であるEl CaptainよりWindows 10の方が使い勝手が良くなったからです。

5月に個人用のWindows VistaをWindows 7経由でWindows 10に無償アップグレードしたところ、使い勝手が良く、デバイスドライバもほぼ使えたので、仕事用のWindows 7も無償アップグレードしました。両方とも64bitにしたので、フォトショップや3DCGソフトの64bit版が使えるようになり、メモリーを8GBに増設しました。

そうなってくると、相対的にMacの優位性が無くなり、今ではほとんどMacを使っていません。たまにMacを使うことがあると、ますますMacの動作の重さや使い勝手の悪さを感じてしまい、Windows 10の優れたところを見直す結果となっています。

Appleもこのままで終わらせないと思うので、もう少し様子を見たいとは思いますが、今のところWindows 10で十分なので、今後またMacに戻ることがあるのかは微妙な気がしています。

【Windows10】東芝製ノートPCでのアップグレードが1日以上かかった?!

ではでは、きらやん

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)