今週のアルバム:八神純子「The Night Flight 3」~ 行動する歌姫 ~

八神純子

3000坪の邸宅で育った八神純子はテイラー・スイフトを思わせるサクセス・ストーリーの持ち主ですが、70年代からコンテストで頭角を現し80年代を代表するアーティストです。2011年の東日本大震災から復興支援活動で復帰、熊本地震復興支援も、59歳。

デビュー曲:「思い出は美しすぎて」

2012 八神純子&賈鵬芳 :: 思い出は美しすぎて @ 432 Hz

オリコン最高位は25位で12万枚の小ヒットとなりましたが、その後曲作りで迷う時期が続きます。原宿の歩道橋で不意に曲想を得て「みずいろの雨」を作曲、オリコン2位、60万枚の大ヒットとなりました。

代表曲:「みずいろの雨」

みずいろの雨/八神純子

音楽番組『ザ・ベストテン』の「今週のスポットライト」に出演したことがきっかけでこの曲が全国的に知れ渡り、一夜にして大ブレイクしたそうですが、あらためてテレビの影響力の凄さがわかります。

ロスにホームステイ後:「パープルタウン」

八神純子 with SHOW-YA パープルタウン

オリコン2位、60万枚の大ヒットとなり、紅白歌合戦に初出場します。

1986年にイギリス人と結婚しロサンゼルスに移住。長女と長男が産まれます。暫くは日本での活動を休止。

2011年の東日本大震災を受けて5月には『トランス・パシフィック・キャンペーン』を自身で企画、被災地となった岩手県陸前高田市や宮城県南三陸町での支援活動をその後継続して行います。

復興支援:「思い出のスクリーン」

八神純子 想い出のスクリーン 山形県飯豊町源流の森 10月23日

「みずいろの雨」の後にリリースされてオリコン12位とヒット。この後も「ポーラスター」などのヒット曲を連発します。

ピアノ弾き語り:「さくら証書」

八神純子「さくら証書」ピアノ弾き語り 2012.12.20大槌

今の八神純子にはこのようなシンプルなピアノ弾き語りが似合うように感じます。子供を育てた女性が持つ優しさと強さが感じられる名曲だと思います。

Spotifyで聴くライブアルバム「The Night Flight 3」

以下を聴くにはSpotifyをインストールする必要があります。デスクトップは右上のロゴをクリック。モバイルは通常の方法でアプリをインストールしてください。無料でも聴けますが、モバイルはシャッフルのみとなります。

まとめ

熊本地震の際にもいち早く復興支援活動を立ち上げます。
歌手の八神純子さん復興コンサート

マドンナ、レディー・ガガ、テイラー・スイフトと恵まれた家庭に産まれ箱入り娘で育ったアーティストが共通して社会の歪みに強烈なメッセージを突きつけ社会貢献活動を展開しているのには驚かされます。どこからそのパワーが生まれるのか、八神純子を観てもそう感じてしまいますが・・・

ではでは、きらやん

 

(Visited 56 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です