ぽんこつ塩対応 vs ジコチューで行こう!?

ぱるる 塩対応 J-POP

乃木坂46の6thバスラが大成功をおさめたそうですが、女性アイドルグループのライブに変革の兆しが見えてきました。今回はAKB48の異端児ぱるると徳光の戦いを振り返りつつ、変革について考えてみます。

広告

徳光和夫 vs 島崎遥香

2016年12月31日の紅白歌合戦でAKB48を卒業した「ぱるる」こと島崎遥香と、AKB48の毎年恒例となった選抜総選挙でMCを務める徳光和夫の戦いをご存知でしょうか?

【放送事故】 AKB48 島崎遥香 の塩対応に徳光和夫がマジギレ ぱるる SKE48 NMB48 HKT48 AKB総選挙100倍楽しむ直前SP >>> YouTubeサイトへ

ぱるる 塩対応

2013年のAKB48第5回選抜総選挙で島崎遥香は12位で初の選抜入りを果たします。

その挨拶が、他のメンバーは3分、4分は当たり前なのに、なんと1分13秒と、最短記録となりました。

さらに、MCの徳光和夫が、そのスピーチの後に、他のメンバーと同じように島崎に質問したところ、それを全てスルーしてしまいました。徳光和夫への塩対応です。

ここから徳光 vs 島崎の戦いが始まります。

島崎遥香は「ぽんこつ」?

ぽんこつ」というニックネームは、どこかのグループのキャプテンのような気もしますが、それはさておき、島崎は本当に「ぽんこつ」と言われていたようです。

中字 130206 AKBINGO! 誠實將棋 島崎遙香 vs 横山由依 >>> YouTubeサイトへ

島崎遥香 ぽんこつ

手を抜いていないことがウソ発見器でわかったので「本物のぽんこつやな」と言われてしまいます。

島崎遥香の涙

塩対応ぽんこつ」と言われていた島崎遥香の本音が聴けます。オーディオのみですが・・・

ぱるる、島崎遥香、号泣、AKB48総選挙、9位、インタビュー >>> YouTubeサイトへ

島崎遥香の涙

福岡ヤフオク!ドーム 3万2千人の前でのスピーチでした。

この人が、AKB48の変革の中心人物になっていたら、徳光和夫を変えたように、AKB48も今とは変わっていたかもしれません。

「ジコチューで行こう!」

6thバスラが大成功し、変革の平成最後の夏が始動しましたが、ここに来て少々迷走気味な印象があります。

それはそれで、そういう段階があっても良いとは思うのですが、CD発売を8月8日に控えての3日のMステに乃木坂46が出演しなかったのはチョット気になりますが・・・

翌日からの大阪公演の準備で忙しかったからかもしれませんが、アンコールにいくちゃんがサプライズで出ていたことを知ったりして、そういう予定だったのかもしれませんが、ファンは確実に感動したと思います。

乃木坂46「まつむラー亭」@大阪・ヤンマースタジアム長居 | サッポロ一番 和ラー >>> YouTubeサイトへ

その大阪を舞台にした高校生ダンス部トップ3校共演CMが目を惹きました。

3校のダンス部が共演(同志社香里高校、大阪府立今宮高校、大阪府立登美丘高校) 第100回全国高校野球選手権記念大会CM&メイキング映像 >>> YouTubeサイトへ

ジコチューで行こう!

今年の夏を変革する中心人物齋藤飛鳥が抜擢されました。さすがのあすかです。

乃木坂46 『ジコチューで行こう!』 >>> YouTubeサイトへ

何気ない雰囲気のMVですが、背景が東南アジアの景色なので、それとなく世界に目が向いているのを感じます。

地球が丸いなら

修学旅行中にバスから抜け出して「湘南プチ観光」をするシーンが印象的な、あしゅぞのっちよだっちょの三人娘のカップリング曲です。

乃木坂46 『地球が丸いなら』Short Ver. >>> YouTubeサイトへ

若い頃に寄り道して体験した美しい景色が「心の原風景」となって、その後の人生に大きな影響を及ぼすことになるとは、その当時には気がつきませんでしたが・・・

寄り道の効用

社会人になって2年目の夏に、突然「北海道の苫小牧に転勤を命ずる」という辞令が出ました。

その時は「左遷か・・・」と感じましたが、今となっては適材適所の人事だったと思います。

営業所がある苫小牧と製鉄所がある室蘭の間の往復100kmを毎日ライトバンを運転して通っていました。当時の仕事は、工場の中で稼働している工業用コンピューターの保守でした。

大学を優秀な成績で卒業した同級生たちは、東京の大企業に就職して、研究所で最先端の研究開発をしていました。それに比べてオレは何をやっているんだろうかとクサっていました。

ある日、室蘭からの帰り道で疲れを感じたので、路肩に車を停めて海岸に降りて行き、砂浜に腰を下ろして海の景色をボーッと眺めていました。

水平線に太陽が沈んで行きます。

「何て美しい景色なんだろう・・・」

と暫くその空と海の色の変化を楽しみました。

そしてふと思いました。

「こんな美しい景色をヤツらは一生眺めることなく人生を終えるんだろうな」

すると突然、北海道の生活が好きになりました。

この体験は、その後の私の心の原風景となり、人生に大きな影響を及ぼすことになります。

「私の心の中には、大自然が生きている」

心の原風景 水平線に太陽が沈む

カップリング曲 MV集

乃木坂46 『心のモノローグ』 Short Ver. >>> YouTubeサイトへ

乃木坂46 『空扉』 Short Ver. >>> YouTubeサイトへ

乃木坂46 『三角の空き地』 Short Ver. >>> YouTubeサイトへ

 

乃木坂46 21stシングル「ジコチューで行こう!」特典映像“乃木坂仕事中”予告編 >>> YouTubeサイトへ

AKB48グループのハタチのメンバーが合同で行った成人式コンサートでの「お仕事制服パフォーマンス」にヒントを得た特典映像のメイキングのようにも思えますが・・・

Special Edition

Spotify Web プレーヤーはこちら >>>

まとめ

日本を知る」には世界を観る必要があると思います。乃木坂46もPerfumeのようにアジアからツアーを開始して、世界に日本の美しいパフォーマンスとフォーメーションをアピールして欲しいです。

Nogizaka46 Overture in C3AFA Hong Kong >>> YouTubeサイトへ

その前に、この夏を齋藤飛鳥を中心に乃木坂46の変革の季節にして欲しいと願います。

ではでは、きらやん

 

(Visited 293 times, 1 visits today)