【アルベルトe】YouTubeに観る最新電動アシスト自転車とは?!

アルベルトe

前後輪の両輪駆動機構を搭載したのが特徴の電動アシスト自転車ブリヂストンの「アルベルトe。スムーズで力強い走り、前輪のモーターブレーキ、そして回復充電と、3つの大きなポイントを備える両輪駆動自転車をYouTubeで紹介。

大友花恋のアルベルトe発表会

アルベルトサイクルシリーズのCMモデル大友花恋のインタビューですが・・・
【ブリヂストンサイクル アルベルトe発表会】

やっと高校生なのにすでに場慣れした貫禄さえ感じます。

大友花恋さんがBSアルベルトeで坂を上った

可愛い・・・じゃなくて、軽快に坂を上っています。前輪の電動アシストなので、自動車で言えば四輪駆動に相当し、坂道でも安定した走行ができるようです。

Amazon: 詳しくはこちら>>>

アルベルトeの技術をサクッと紹介

1分30秒でアルベルトeの技術を紹介しているムービーです。
アルベルトeプロダクトムービー『NEW DRIVE NEW POWER』

全体の形からも想像できるように、中学・高校生の通学を想定した用途がメインで開発された自転車だということがわかります。ところが、海外では日本のママチャリが人気があるように、用途を限定して徹底的に便利にする手法は実は汎用性を高めることに繋がっています。
ブリヂストン独自の技術!DUALDRIVE

どの技術も従来からあるように感じますが、自転車で実用的に使えるようにしたところに意味があります。自転車としてはやや高額の部類に属すると思いますが、これらの技術は自動車や電車などの自転車より遥かに高額な乗り物に使われている技術なので、それを考えるとコスト的なブレークスルーはたいへんだったと思います。

まとめ

電動アシストのママチャリがここまで進化しているようです。
子育て専用設計の電動アシスト自転車「bikke」シリーズ

元祖電動アシスト自転車メーカーのヤマハはどうでしょうか?
2017 YAMAHA PAS ファミリーモデル

ママチャリもここまで来たか!と感激してしまいますが、ユーザーニーズの把握と実現には頭が下がります。これぞUX(ユーザーエクスペリエンス)ですね。

実用的かは別として、こんなのもあります。私にはガジェットに見えますが・・・
自動折りたたみ電動アシスト自転車『ドラクル』

こういった生活用品の進化には驚かされます。日本の技術が世界に誇る分野でもあると思います。

ではでは、きらやん

(Visited 103 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

シェアする

フォローする