【Fire TV Stick】旧モデルでもYouTubeアプリの音声検索(リモコン)が可能に?!

Fire

Amazon Fire TV StickのニューモデルではYouTubeアプリのリモコンによる音声検索が可能になっていましたが、最近になって旧モデルのOSバージョンアップにより、同様にYouTubeの音声検索が可能になったので紹介します。

旧モデルによるYouTubeの音声検索

私のFire TV Stickは2016年2月に購入したものです。最近になってニューモデルが登場しYouTubeの音声検索が可能になっていましたが、私の旧モデルでもOSのバージョンアップ(自動的に行われる)により可能になったので紹介します。以下は私の旧モデルでの映像です。

YouTubeには行かずにホーム画面で音声検索します。
Fire「こうかくきどうたい」と喋りましたが・・・

Fire

クリックします。

Fire

この画面で新しく「YouTube.com」のサムネイルが追加になりました。「music」もサムネイルになっています。

「YouTube.com」のサムネイルを選択します。

Fire

クリックすると、YouTubeアプリがロードされ開きます。

Fire

YouTube上での検索結果が表示されました。2番目のサムネイルを選択し開いてみると・・・

Fire

スカヨハ版の予告編が観れました。本編もYouTube上にありますが有料で、Fire上では支払いができないので、いったんPCかスマホで支払ってからFireに戻ると観れるハズです。私はAmazonプライムビデオの方が安かったのでそちらで観ましたが・・・

一時停止すると関連動画のサムネイルが下にいくつか表示されます。「=LOVE」や「AKBingo」も表示されているので、「検索+履歴」が表示されるようです。

Fire TV Stick ニューモデル

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

今まではスマホでYouTubeの検索をして、観る動画を再生し始めてから、キャストかAirPlayでFire TV Stickに表示するか、履歴や「後で見る」を使ってFire TV Stick側のYouTubeアプリで再生していました。キャストやAirPlayだと画質が悪くなるので、じっくり観たいコンテンツだとFire TV Stick側のYouTubeアプリに限りますが、キャストやAirPlayはサクサク観れるので目的に応じて切替えています。

音声検索がYouTubeでも使えるようになったので、これからはリモコンによる操作が増えると思います。スマホでの操作の方が使い勝手が良いのでケースバイケースですが、観たい動画が決まっている場合は、リモコンによる音声検索が便利だと思います。

ではでは、きらやん

(Visited 88 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

シェアする

フォローする