【Amazon】Fire TV StickにAndroidからYoutube画面を表示するには?!

アプリ

YouTubeアプリは2018年からFireでは使えないというメッセージが表示されていましたが、2018年1月2日時点で確認するとブラウザー経由で使えました。逆にAndroidデバイスのYoutube映像をAirPlayを使わずにキャストする方法を紹介します。

広告

YouTubeアプリがFireで使えなくなる?

AmazonとGoogleの関係が悪化したことにともない、2018年1月1日からFireタブレットやFire TV StickなどのAmazon製デバイスYouTubeアプリが使えなくなるとメッセージが表示されていました。

しかし、2018年1月2日時点で確認したところ、Firefoxアプリなどのブラウザーアプリ経由でYouTubeアプリで視聴できることが確認できました。

 

Fire TV StickをYoutubeに登録する

Fire TV StickでYoutubeの動画を観るには、Youtubeアプリをインストールします。ホーム画面から、メニューのハイライトを下に移動して「アプリ」に合わせます。

Fire TV Stick

「アプリライブラリー」の「YouTube.com」をクリックして、アプリをインストールし、Youtubeを開きます。2018年からブラウザー(FirefoxかSilk)経由になりましたが・・・

Youtubeアプリ

左のメニューのハイライトを「設定」まで下げてクリックします。

Youtube

「端末のペア設定」をクリックして、そこに書いてあるURLとペアリングコードをメモし、ホームに戻ります。

スマートフォン/タブレットかパソコンのブラウザーで、先ほどメモしたURLをアドレス窓に入力してジャンプします。(2018年1月現在ではYouTubeサイトのactivateページ

Youtube

Googleのサイトにジャンプするので、先ほどメモしたペアリングコードを入力し「次へ」のボタンをタップし、スマートフォンとFire TV Stackのペアリングを登録します。これはあくまでYoutubeアプリ内のことなので、他のアプリには関係ありません。

2018年1月10日時点での操作方法:以下の方法でもキャストができました。

Fire TV Stick側でYouTubeアプリを起動し、左メニューの「設定」>「テレビとスマートフォンをリンク」>「テレビコードでリンク

上記で表示されるテレビコード(12桁の数字)を、スマートフォンのYoutubeアプリ右上のアカウントサムネイルをタップ>「設定」>「テレビで見る」>テレビコードを入力(3桁×4)>「リンクボタン」をタップ>「YouTube TV」をタップしてリンク

以上で、Fire TV StickのテレビにAndroidのYoutube映像を映す準備が完了しました。

これはiOSでも同様に可能です。つまり、iOSでは2通りの方法でテレビにYoutubeの映像を映すことができますが、画質が若干異なります。

AirPlayの方が画質は良くないですが、一方でYoutubeのサーバーが混んでいる時でも再生が途中で一時的に止まる確率は低いです。ケースバイケースで選ぶと良いと思います。

Youtubeでの操作方法

Youtubeの映像画面の上に「キャスト」ボタンが表示されているはずです。四角い電波マークのアイコンです。

Youtube

これをタップして「〜Fire TV Stick」(あるいは「YouYube TV」)をタップすれば繋がります。Youtubeの動画を選んで再生すれば、テレビ画面にYoutubeの映像が映し出されます。この時に、Fire TV Stick側のYoutubeアプリがまだ起動していない場合は、自動的に起動する筈なので少々時間がかかりますが、そのうちに映像が表示されます。

Youtube

こんな感じでテレビにYoutubeの映像が映し出されます。

IMG_0241

スマートフォン側の映像は停止しますが、画面タッチでの操作はこの状態でもできます。

以上で、Fire TV Stickを使った、スマートフォンのYoutube映像をテレビに映し出す方法の紹介を終わります。

2018年以降でも、Firefoxアプリなどのブラウザーアプリをダウンロードして、それを経由すればYouTubeアプリで試聴が可能なことを確認済みです。

また、そのブラウザーアプリから直接YouTubeサイトに行くと視聴ができます

 

【Fire TV Stick】Fireアプリ内ブラウザーの使い方と音声検索など?!

まとめ

映像の美しさの観点から言うと、Fire TV StickのYoutubeアプリによる映像が一番綺麗です。ではなぜわざわざスマートフォンからキャスト/ミラーリングするのか?ですが、それは操作性が格段に良いからだと思っていました。

初期には、リモコンでYoutubeの操作をするのは辛かったです。せっかく音声認識リモコンがあるのですが、Youtubeなどのアプリでは音声検索が使えませんでした。この辺りは改善してほしいと思っていましたが、それが可能になりました

YouTubeの音声検索も出来るようになり、2018年1月以降もブラウザー経由でYouTubeアプリで試聴することが出来るので、今ではリモコンによる操作の方が簡単で便利になりましたが・・・

 

iOSのAirPlayによるミラーリングシステムレベルで使えるので、ホーム画面はもちろん、すべてのアプリの画面操作をテレビに映し出して、音もテレビに繋いだスピーカーから出せます

 

【Amazon】Fire TV Stickで無料のプライムミュージックを聴くには?!

ではでは、きらやん

(Visited 5,858 times, 1 visits today)

コメント

  1. kirayan より:

    こんにちは。

    リンクを貼ってくださりありがとうございます。
    勝手ながら、貴ブログのトップページを
    リンクメニューに追加させて頂きました。

    実は最近になってコメントが無いので
    コメント欄を消していたのですが
    これを機に復活させました。

    よろしくお願いします。