【オヤジでも知りたい】ブログの始め方と進め方とは?

ブログ

ブログを始めてから3年が経ち、「今になってみると」こうすれば良かったかな?という想いをメモ的にまとめてみましたので紹介します。最初は「WordPressから始める」のがおススメな理由とは?

当面の目標

ブログで「個人の日記」を書いて「アクセスが集まる」のは「有名人」です。私は有名人ではないので個人の日記を書くというのは「自己満足」でしかなく、「人の役にはまったくたたない」わけです。

「人の役に立つブログ」を目指すのであれば「最低限のアクセス数は確保」する必要があります。当面の目標は1ヵ月5万PV(ページ・ビュー)です。1日当たりでは約1,700PVとなります。

なぜかというと、Adsenseの広告をブログに貼って「収入を毎月得る」には、月間で最低8,000円の収益を上げることが必要です。Googleは8,000円に満たなければ口座に振り込んではくれず、翌月に持ち越されます。つまり月収はゼロ。

月間5万PVになると約1万円の収益となり、翌月20日頃にGoogleから収益分のお金が振り込まれます。これが当面の目標となります。

この試算のベースになっている前提条件は、クリック率が1%でクリック単価が20円としました。Adsenseは物販アフィリエイトと異なり、「そこそこの記事」を書いていれば誰でもこの程度の数字は可能となるのが特徴です。ですから初心者向きと言えます。

「そこそこの記事」というのは「読者の期待に応える」ことで満足感を与え、時には感動を感じてもらえる記事の事です。

商売とは感動を与えることである」by 松下幸之助

最初はWordPressから始める

ブログを始めるのに手っ取り早い方法は、「はてなブログ」などのような無料ブログサービスを使うことです。ではなぜ「WordPress」でいきなり始めるのか?ですが、「自由度が高い」からです。

早く収入が得たいというのはブログ初心者の共通した願望だとは思いますが、ブログとは個性の表現なので、この「自由度の高さ」こそが後になって非常に重要になります。もちろん無料ブログサービスでもある程度の自由度はありますが、初心者の段階でもHTMLやCSSの知識やスキルがいきなり必要となり逆にハードルが高いです。

WordPress自体は無料ですし、世界中で使われているので無料のテーマ(テンプレート)やプラグインが無数に存在し、これらを組み合わせることでほぼ無限の自由度が簡単に得られます。

私は最初はいくつかの無料ブログサービスを試しに使ってはみましたが、この自由度の低さに満足できず、「Xサーバー」という優れたサーバーをレンタルしてWordPressで本格的にブログを始めました。レンタル料金は月額で約1,300円ですが、3ヵ月一括払いが最低期間となります。

WordPressを無料で始めるには?

無料のレンタル・サーバーがあるので、最初はそれで始めると良いかと思います。どうせなら最初から有料でいきたいとお考えならXサーバーがおススメです。以下の記事を参考にしてください。

エックスドメインの無料レンタルサーバーがお得で高性能!Jimdoやwixから移転しよう!

この中で紹介されている「エックスドメイン」は以下です。

エックスドメイン

サーバー自体のレンタル料は無料ですが、ドメインは2種類に分かれます。ドメインも無料にしたい場合は「サーバーID.wp.xdomain.jp」となりますが、例えば.comの独自ドメインを取得したい場合は年額1,180円を払って独自ドメインを取得します。このブログも独自ドメイン(https://otomono-blog.com)ですが、昔契約したのでそれからずっと年額1,620円ですが・・・

独自ドメインを取得すると無料レンタルサーバーのスペックやサービスが格段にアップしますので、ここは是非独自ドメインを取得することをおススメします。独自ドメインは後々で「あの時に取得しておいて良かった」と思う日が来ますので・・・

WordPress自体は無料なのでワンタッチでインストールができます。無料か有料かを検討する材料はあとは「テーマ」(テンプレート)ですが、最初は有料をおススメします。初心者には「サポートが重要」です。このブログは最初は有料のDigiPress「ESCENA」で始めましたが、最近は無料のVektor「Lightning」にしています。

初心者には有料テーマがおススメな理由とは?

有料テーマのESCENAはさすがに有料だけあってサポートが充実しています。単に質問への回答が迅速で丁寧なだけでなく、ユーザー・ログイン後には豊富なノウハウが書いてある独自のサイトから必要な情報がすぐに入手可能ですし、ユーザーズ・フォーラムへの質問を投げることもできます。

ブログを3年間も運営していると、自然に知識やノウハウが時間とともに蓄積されるので、あらゆる局面への対応が独力でできるようになりますが、初心者の時には簡単な事を調べるのに非常に時間と手間がかかりました。

「時間と労力をお金で買う」のはビジネスでの鉄則のような気がしますが、ブログの運営もある意味ではビジネスに通じるものがあり、ネットが相手なので技術や世の中の動向が日進月歩な時代に後れを取るのは好ましくありません。

とは言っても有料テーマの価格は5,000円くらいから1万円以上するものもあるので、小遣いで払うには少々検討を要する額でもあります。

その場合におススメなのは、現在このブログで使っているVektor「Lightning」です。以下の記事を参考にしてください。

【Lightning】WordPressの無料テーマに有料テーマから変更した理由とは?!

Lightningはシンプルでインストール後の設定がわかりやすいので初心者におススメですが、もう少しカスタマイズの自由度が欲しい場合はやはり無料の「Simplicity」がおススメです。

【Simplicity】モバイル・フレンドリーを目指して行き着いた無料テーマとは?!

このブログも一時的にSimplicityを使っていましたが、なぜかLightningの時の方がAdsenseの広告収入が高かったので、現在はLightningに戻して様子を見ています。Adsenseの広告収入は最低でも1週間単位か、できれば1ヵ月以上のレンジで比較しないとわからないので、Lightningのケースはたまたまだったのかもしれませんが・・・

目標達成の時期

私の場合は、WordPress + ESCENAの組合せで、月間5万PV達成に約4ヵ月かかりました。つまり6ヵ月目にGoogleから初の振り込みがありました。その時の振り込み金額は約1万2千円です。けっこう嬉しいものです。今では慣れましたが・・・

物販アフィリエイトでは企業の営業と同じことをやらなければならないですが、プロ意識に徹すればかなり稼げます。それにはもちろん初期投資(時間などのお金以外も含む)や広告宣伝費も含まれます。

日常的な生活の中に溶け込むブログ・ライフを楽しむのであれば、自分が好きなテーマで自由に記事を書いて世の中の役に立つ情報発信をすれば、Adsenseは最小の労力であなたに利益をもたらしてくれるでしょう。

ブログを始めてから最初の振り込みがあるまでの期間は個人差があるので、3ヶ月から半年が一応の目安だと思います。

どんな記事をどう表現するかが大切なので、お金は後から付いてくると考えるのが正解かもしれませんね。

まとめ

私がブログを始めた時の事は、方法も含めて以下の記事を参考にしてください。

【ESCENA】DigiPressテーマを使った最も効率的なAdsense収益化とは?!

毎日記事を書いていると、それまで自分が気にしなかったり興味が持てなかったことに触れる機会があったりで、新しい発見があります。

よく言われるのは「人に物事を教えて一番得するのは自分だ」ということです。つまり、人に何かを伝えることが自分にとっては一番勉強になり謙虚に人や世の中と向き合えるようになることなんだとつくづく思います。

「自分の仕事を決めるのは、自分ではなく周りの人たちだ」

ではでは、きらやん

(Visited 64 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

シェアする

フォローする