【フリーランス】賃貸の初期費用を抑える 2018!2万円のみ家賃も2ヶ月無料?!

松井ビルグループ その他生活

フリーランス(学生や年金受給者も含む)でも仲介業者を通さず管理会社と直接賃貸契約することで、初期費用2万円(保険料2年分)のみで最初の2か月の家賃も無料で即入居ができたので紹介します。

広告

概要

今回札幌市の賃貸マンションに初期費用2万円のみ最初の2か月の家賃も無料で入居できたのでその方法を紹介します。

ちなみに私は63歳ですが、今年の2月に広島市の職場を退職し、3月からは札幌市に引っ越して公的年金と確定拠出型年金のみで生活を始めたフリーランス100%年金受給者です。

松井ビルグループが所有する物件に入居することが前提ですが、ここの管理会社であるマネッジパートナーと直接賃貸契約を結ぶことで、仲介手数料などが不要となります。

松井ビルグループ

札幌市の賃貸契約では連帯保証人の代わりに保証会社を利用するのが一般的ですが、私の場合は広島市で一般的な連帯保証人を立てる方式にしたので保証会社は使いませんでした。なので審査期間が無かったので即入居が可能となりました。

私が入居したマンション(第11松井ビル)の概要は以下です。

・家賃:4万円、共益費・管理費:5千円、24時間緊急サポート費用:1千円
合計月額支払い:4万6千円

・地下鉄 南北線「北24条」駅から徒歩3分

1LDK:LDK 10畳 + 洋室 6畳 全室フローリング

・1985年築:築33年(新耐震基準適用後)鉄骨造

・5階建ての4階:エレベーター付き

・シャワートイレ、ガスファンヒーター、洗面台、オートロック、光ファイバーネットなど

間取り図

松井ビルグループ

以下のサイトで物件検索などが可能です。

http://www.matsui-bld.co.jp/

松井ビルグループ

自社ビルの松井ビルは100戸ぐらいあるそうですが、マンション以外のビルも数に含まれています。

特徴

従来の賃貸契約とは異なり、スマートフォンのキャリアとの契約に近い方式です。

つまり、入居しやすいですが、契約期間中での途中退去時は違約金で2か月分の家賃相当金額が必要になり、契約期間満了後の退去時も敷金が無いのでフルに実費精算が必要になります。

退去時のトラブルを未然に防ぐために、入居時に家財が無い状態での細かい写真撮影をしておくことをお勧めします。

保証会社か連帯保証人か?

どちらもケースバイケースですが、札幌で私が感じたのは以下となります。

・現役サラリーマン:保証会社が便利(審査に通りやすい)

・フリーランス:連帯保証人が確実(保証会社の審査で落ちる可能性あり)
学生や年金受給者も含みます。

札幌の仲介業者の場合は、そもそも連帯保証人方式はほぼ断られるので、最初に松井ビルグループに相談することをお勧めします。

保証会社の場合は連帯保証人の代わりに「緊急連絡先」が必須です。しかも、3親等内の親族(血が繋がっている)で、70歳以下の安定した収入がある人が求められるので、単なる連絡先ではなく審査基準とみなされます。

連帯保証人も、3親等内の親族(血が繋がっている)で、70歳以下の安定した収入がある人が求められます。もちろん、契約者が債務履行を怠った場合は、契約者に代わって全ての債務履行が求められます。

連帯保証人も審査はありますが、審査するのは管理会社であり、私の場合は電話による本人確認程度で済みました。

連帯保証人が遠方の場合は、契約書への捺印(実印)と本籍入りの住民票と印鑑証明書が必要なので、郵送(レターパックライト)によるタイムラグのために数日入居が遅れる場合があります。

まとめ

広島市で住んでいたマンションと同じ月額費用で、はるかに便利で快適なマンションに引っ越せたので満足しています。しかも、引っ越し時に必要となる多額の契約時の費用が2万円で済んだので、従来の引っ越しのイメージが覆されました。

今後はこうした先進的な賃貸契約方式が普及していくとは思いますが、その先駆けとして検討してみると良いと思います。

ではでは、きらやん

 

(Visited 124 times, 2 visits today)