ちょいネタ?社会や生活などでチョット気になる話題集 #2

NHK ひとモノガタリ 遺伝子検査 その他生活

NHK「ひとモノガタリ」遺伝子検査で親戚が見つかる?、など目次で選んでご覧ください。

広告

NHK「ひとモノガタリ」遺伝子検査で親戚が見つかる?

昨日(5月2日)の夕方に観たNHK総合の番組が衝撃でした。遺伝子検査を行なってネットで検索したところアメリカに居る親戚(叔父:父の弟)が見つかりコンタクトを取ることに成功したというお話。

NHKオンデマンドで配信されています。

ひとモノガタリ 「知らないワタシと出会う旅」 -NHKオンデマンド
「海外に全く知らない親戚がいた」…。唾液を提供するだけで血のつながった親族を見つけられる遺伝子検査が、いま世界的ブームになり、日本でも利用者が増えている。訪ねてみると、検査をきっかけに、みずからの人生に思わぬ変化が起きていたり、改めて家族の関係を見つめ直したりする人たちが…。ともすると“親戚づきあいなんて面倒”という現...

この番組を紹介している記事は以下です。

ひとモノガタリ「知らないワタシと出会う旅」
唾液を提供するだけで、知らない親戚や家族を見つけられる「遺伝子検査」を受ける人が急増中だ。思いがけず、今を生きる自分自身を深く見つめ直すことになった人々の物語。
[ひとモノガタリ 【「知らないワタシと出会う旅」】 ]の番組概要ページ - gooテレビ番組(関西版)
gooテレビ番組(関西版)はの詳しい情報がいち早く分かるお役立ちサイトです。出演者はもちろん、番組で取り上げられた商品や場所に関する情報がいち早くわかるgooテレビ番組です。

番組で紹介された事例は、それまで不明だった実の父(アメリカ人)の事が、遺伝子検査がきっかけでその父の弟とコンタクトが取れた事で明らか(10年前に死亡)になり、アメリカに居る親戚との付き合いが始まるというある意味ハッピーエンドです。

しかし、必ずしもハッピーエンドになるとは限りません。知らなければ良かった事が明らかになれば、血縁関係の事だけに、逆に精神的な苦痛を味わう事になるかもしれません。

科学技術の進歩は人類にメリットを与えると共にデメリットも与えます。アインシュタインの相対性理論によって原子爆弾が作られるきっかけになったように、それを使う側の意志によりハッピーになり悲劇にもなります。

今後人類がどう「遺伝子」と向き合うべきなのか?考えさせられる番組でしたが・・・

まとめ

以前の「ちょいネタ?社会や生活などでチョット気になる話題集 #1」は以下です。

ではでは、きらやん

(Visited 16 times, 1 visits today)