iRig Pads?Novation Circuitの操作性をiOS/Android音楽アプリで?!

iRig Pads DTM

Launchpadに隠れて目立たないiRig Padsですが、同じIKマルチメディアが出している無料のGrooveMaker2 Freeと繋ぐとデフォールトでセットアップされた操作性はNovation Circuit並み。手持ちの古いAndroid 5 タブレットでも使える?

広告

背景

手持ちのAndroidタブレットAndroid 5 なので、さすがに最近の新しい音楽アプリは使えないものが多いです。

そこで注目したのがIKマルチメディアのGrooveMaker 2 Freeです。Android版は4.1以上で使えます。iOS版も7.0以降と比較的古いiPhone/iPad/iPod touchでも使えます。

中古のiPad miniもiOS9まで対応していて1万円程度で入手可能なので、GrooveMaker2, SampleTank CS, DJ Rig Freeなどの無料で高品質なアプリがiRig Padsで使えます

GrooveMaker 2 Free

単にスマホやタブレットの画面タッチだけで使うのであれば、他にも似たようなグルーブボックスの優れたアプリがあるので、さすがに古いアプリなのでオススメ出来ません。

ところがこのアプリをiRig Padsで操作するとNovation Circuitのような優れた操作性になる事に最近になって気が付きました。日本語の情報が少ないので分かりにくいのが欠点ですが・・・

Novation Circuit関連の記事リストはこちら >>>

 

★ 以前の記事で紹介した「DRC」というAndroidシンセアプリは、iRig Padsの標準的な設定のままでアプリの操作が出来ました

つまり音階を強弱付きで演奏したり、ツマミやスライダーにMIDIラーニングでDRMのツマミなどを割り当てて操作したり出来ます。

iOS(私の場合はiPod touch)ではiRig PadsがGrooveMaker 2専用に自動的に設定され、Novation Circuitのような操作性で使えましたが、Androidの場合はiRig Padsの電源LEDは点灯しても操作は全く出来ませんでした。

iRig Padsは公式にはAndroidには対応していないので、DRCアプリが例外的に使えているのだと思います。

それでも手持ちの古いAndroid 5の8インチタブレットDRCが使えているのでラッキーでしたが・・・

他社製品との比較

Novation Circuitは私が購入した2017年10月にはAmazonで2万円台前半でしたが、今(2018年10月)ではAmazonで3万円台後半と随分と値上がりしてしまいました。

一方でiRig PadsはAmazonで1万円台半ばで購入が可能です。

iRig Pads

似たようなパッドコントローラーは、AKAIなどでもっと安く購入出来る製品がありますが、GrooveMaker2 Freeのような専用とも言えるアプリとの組合せは他に例がありません。

NovationのLaunchpadは、基本的にDAWのAbleton Liveなどパソコン用ソフト向けですが、iRig Padsスマホ/タブレットと繋いで手軽に使えて持ち運びが便利です。

さらにiOS版アプリでは、SampleTank CSDJ Rig Freeなどの無料クオリティーの高いアプリのコントローラーとしてもベストマッチです。

YouTubeに観るiRig Pads + GrooveMaker 2 Free

GrooveMaker 2 & iRig Pads performance >>> YouTubeサイトへ

GrooveMaker 2: Plug-and-play with iRig Pads >>> YouTubeサイトへ

日本語によるiRig Pads + GrooveMaker 2の使い方

以下のFacebookページに行きます。

iRig PadsでGrooveMaker 2をコントロールする >>> Facebookサイトへ

iRig Pads & GrooveMaker2

日本語によるiRig Padsの紹介 by YouTube

【iRig Padsのご紹介】iPhoneやiPadが超楽しい!! >>> YouTubeサイトへ

以下は、パッドのカスタマイズ設定方法日本語で視聴できる貴重な動画です。

【iRig Padsの使い方】基本操作とScene EDIT >>> YouTubeサイトへ

YouTubeによるiRig Padsの英語での紹介ビデオ

映像を観れば、言葉ではよく分からなくても操作方法は理解できると思います。

iRig Pads – Overview >>> YouTubeサイトへ

iRig Pads Review And Editing >>> YouTubeサイトへ

Chris Domingo – iRig Pads groove and beat production >>> YouTubeサイトへ

iRig Pads Editor available now! >>> YouTubeサイトへ

iRig Pads Editorダウンロード場所がまだ不明ですが、説明は以下の日本語サイトで見れます。

https://hookup.co.jp/support/posts/4740

 

以下では主にiPadパソコン版SampleTank 3 に繋いでコントロールするレビューです。

IK Multimedia iRig Pads Review – SoundsAndGear.com >>> YouTubeサイトへ

iRig Pads and SampleTank 3 – launching sounds and patterns >>> YouTubeサイトへ

まとめ

昨日Amazonに注文したので、10月15日に届く予定です。北海道はけっこうかかります。

実は、前回紹介したNative Instruments社の「Komplete Kontrol A25」18,800円を予約注文しようかと考えていましたが、急遽iRig Padsに変更しました。

届いたら使ってみてからレビュー記事を紹介したいと思います。

ではでは、きらやん

 

(Visited 52 times, 1 visits today)