【ヤマハ】エレクトリックバイオリンがお買い得かも?5弦モデルも?!

エレクトリックバイオリン

静かに練習できるサイレントバイオリンで有名なヤマハですが、演奏用に開発されたエレクトリックバイオリンもラインナップされています。価格が安い上にビオラの音域もカバーした5弦モデルもあるので紹介します。お買い得かも?

アコースティック vs サイレント vs エレクトリック

サイレントは練習用に開発されたので大人しい音ですが、エレクトリックはライブ演奏用に開発されたのでサイレントより派手な音がします。比較した動画が以下です。

生バイオリン×サイレント×エレキバイオリン3種弾き比べ!ヤマハ「YSV104」

価格は定価ベースで、サイレントの最新機種:「YSV104」が99,800円に対してエレクトリックの4弦機種:「YEV104」が75,000円と24,800円ほど安いです。11月1日現在でのAmazonの価格ではそれぞれ、86,227円、66,464円、19,763円となります。

私が最初に買った初代機(セット)や買い替え後のSV150は10万円以上していたので、安くなったなあと思います。音も着実に進化していると感じます。

5弦モデルもある

ビオラの音域もカバーする5弦モデル:「YSV105」もラインナップされています。価格は定価が85,000円、Amazonでは11月1日現在75,104円です。

ヤマハのサイトで5弦モデルのビデオ解説ページは以下です。

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/strings/electric_strings/yev-105/audio_video.html#product-tabs

ヤマハYEVシリーズ&中西俊博1 「まずは音を出してみよう」

サイレントにはアンプやエフェクターやチューナーが内蔵されたコントローラーが付いているので、すぐにヘッドフォンで練習できるわけですが、エレクトリックだとアンプやエフェクターやチューナーは別売になるので初心者にとってはその部分のハードルが高いかもしれません。

一つの方法としてはモバイル用のギター・インターフェース、例えばIKマルチメディアのiRig2などをiPhoneなどのモバイル・デバイスに接続して、取り敢えず無料の「AmpliTube CS for iPhone」アプリを使ってみると良いと思います。いろいろできます。

まとめ

サイレントバイオリンに関しては以下の記事を参考にしてください。

【楽器】サイレントバイオリンと普通のバイオリンを弾き比べてみると?!

初心者向けの低価格のセット商品は以下です。

アコースティックバイオリンに興味がある方は以下の記事をご覧ください。

【バイオリン】オススメはヤマハブラビオールV25GAだけど?!(前編)

若手女性バイオリニストについては以下の記事をどうぞ。

【バイオリン】私の好きな若手女性バイオリニストとは?!

ではでは、きらやん

(Visited 33 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

シェアする

フォローする