【ESCENA】DigiPressテーマを使った最も効率的なAdsense収益化とは?!

ESCENA

Google Adsenseを使って最も効率的に収益をあげる方法について紹介します。DigiPressテーマ「ESCENA」を使うことで、余計な作業に時間を取られることなく、トレンドブログの記事の更新に集中できます。

なぜAdsenseなのか?

それはトレンドブログで最も簡単に高い収益をあげられるからです。ブログで収入を得たいと思った時に、先ず最初に迷うのが「トレンド」か「物販」か?だと思います。もちろん最初はトレンドブログから始めることを勧めている記事が多いので、ほとんどの人は結果的にトレンドに行きますが、物販の特定のジャンル(情報商材とか)は利益率が異常に高いので、そちらに目が眩むかもしれませんが・・・

私もトレンドブログを運営していますが、過去には物販サイトも立ち上げてかなり投資して運営したこともあります。情報商材にも手を出しました。トレンドと物販の考え方は全く別物で、最初から両方を試すのはおススメできません。

すでにリタイアされた方で、時間と金に余裕がある方には物販をおススメします。物販は数学の公式のような決まった手法があるので、有名なアフィリエイターのメール講座などに入って効率よく学ぶのが手っ取り早いです。どこの講座もほぼ同じ手法を教えますが、その過程で数万円の情報商材を買う羽目になります。投資のつもりでやる覚悟が必要ですが、数か月後には同じ手法で稼げます。

一方で、トレンドブログとAdsenseの組合せは自由度が高く、好きなテーマで自由に記事を書いても稼げるというメリットがあります。お金は稼ぎたいが、初期投資やランニングコストは抑えて、自分流のユニークなブログを育てたいという方にはおススメです。

Adsenseには審査がある

と言っても、後から考えると最初の審査に通るより、ブログを運営していく段階でGoogleのAdsense利用規約を守ったり、その制約の中でPV(ページビュー)数を増やして収益をアップさせるのに必要なノウハウの実践の方がずっとたいへんだと思いました。以下のサイトのとおりに行えば簡単に10日ほどで合格できます。
http://www.ana-neko.com/entry/google_adsense_examination

私が審査用に作った仮のブログは以下ですが、So-netブログは当時売れた情報商材のマニュアルで使っていたので、それに習う人が多かっただけで、今考えると「はてなブログ」が良いと思います。
http://kirayan.blog.so-net.ne.jp/

このブログは更新しないと特にモバイルでSo-netが出す広告で埋め尽くされますが、デスクトップでは比較的広告が少ないのでおススメです。

トレンドブログをスタートするには?

最初に悩むのが「無料ブログサービス」にするか「WordPress」にするかだと思います。無料なら「はてなブログ」をおススメしますが、私の経験からは、すぐにProにしたので毎月1,080円のランニングコストが発生しました。なので、だったらWordPressをおススメしたいです。

WordPress自体は無料で使えますが、サーバーをレンタルする必要があります。そこで「Xサーバー」をおススメしますが、これだと毎月1,300円ほどレンタル代がランニングコストとしてかかります。独自ドメインも取る(1年契約)必要がありますが、.comとかなら数十円からあるので、まあ数百円でそこそこのドメインがおススメです。.jpだと数千円とかしますが・・・

WordPressでトレンドブログをAdsenseで4か月運営した成果については以下を参考にしてください。
https://afficafe.yoake.cloud/wordpress/wordpress_ad/

WordPressでのブログの設置と人気ブログの作り方については以下を参考にしてください。
https://afficafe.yoake.cloud/wordpress/wp/

なぜトレンドブログはWordPressなのか?

WordPressをおススメする最大の理由は「自由度が高い」からです。テーマ(テンプレート)が無料や有料を問わず豊富に存在して自由に選べるのと、プラグインにより簡単に自分に合ったカスタマイズができます。要するに、カスタマイズがしたい時に調べたり試行錯誤する時間と労力が無料ブログサービスに比べて遥かに少なくて済みます。

これはトレンドブログの趣旨に合っていると思います。さらに嬉しいことに、自由度が高いのに稼ぎが良いのです。その理由は一言では説明できませんが、早くWordPressで始めれば良かったと後悔している人は多いと思います。無料ブログから記事は移動できても「運用期間」などのSEOにとって重要な指標は早く始めるに限るからです。

DigiPress「ESCENA」をおススメする理由とは?

物販サイトで有名なアフィリエーターの方たちは例外なく「賢威」というWordPressテーマを薦めます。もちろん実績があり、謳い文句の「SEOに強い」というのは本当ですが、薦める最大の理由は「アフィリエイトして儲かる」からです。私も過去にはそれで儲けた時期もありました。しかしトレンドブログに変えてからは止めました。最大の理由はデザイン性とカスタマイズの手間からでした。

トレンドブログのテーマに必要なのは「自由度」と「洗練されたシンプル感」だと思います。DigiPressのテーマはこれに合致していると感じるのと、特に「ESCENA」はけっこう古いにもかかわらず「洗練されたシンプル感」が優れていて、長期的に売れているテーマの理由として納得がいきます。ESCENAのページは以下です。
https://digipress.digi-state.com/escena/

トレンドブログの読者の多くはモバイルからアクセスします。しかもiPhoneからのアクセスが全体の半数以上を占めます。ESCENAはデスクトップとモバイルの画面を独立して管理できるので、一般的なレスポンシブ・デザインと違って、よりモバイル・フレンドリーにカスタマイズが可能です。さらに、モバイルがデスクトップと独立しているので読込時間を短かくカスタマイズできます。

ESCENAはHTMLやCSSを編集することなく、全てのカスタマイズが管理画面から行えます。CSSやヘッダーへのコードの追加も管理画面からできるので、テーマのバージョンアップがあった場合も、他のテーマのようにカスタマイズ部分を編集する必要はありません。子テーマによる運用の必要も無いので、最も効率的なテーマとしておススメできます。

★8月27日追記:
このブログで最近この「ESCENA」テーマが原因と思われる不調が続いていたので、仕方なく試験的に無料テーマのVektor「Lightning」に変更して運用中です。他の2つの姉妹ブログ(音ものっち音ものックス)は特に不調は無いのでそのまま「ESCENA」で運用中です。そちらを参考にしてください。

まとめ

私が物販からトレンドに変えた理由は、やはり自由に記事が書けるからでした。性格的に多趣味なので、1つの商品カテゴリーに絞って購入に導く物販アフィリエイトは性に合わなかったわけです。「お金は後から付いてくる」式に、まずは自分でも楽しみながら書きたい記事が書けるトレンドブログは自分の性格に合っていると思います。

仕事や趣味で時間に余裕がない人にとってもトレンドブログは合っていると考えます。物販ブログは記事数が増えてくると運営する時間と労力も増えてくるので、本格的に稼げますがそれはほぼプロの仕事と同じと言っても良いかと思います。

早く稼ぎたければ「ショートレンジ」で、じっくり稼ぎたければ「ロングレンジ」で記事を書いてゆけば良いので、そういった面での自由度もあります。やる人のタイプに合ったトレンドブログというのが、長続きして個性あふれる表現が可能な「有形・無形」の財産となるブログではないでしょうか?

最初は芸能系などでショートレンジで早く結果を出し、徐々にマニアック系などのロングレンジで資産性のある記事を蓄積して厚みを増してゆくのが良いのではないかと思います。

ではでは、きらやん

(Visited 81 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

シェアする

フォローする