「自由を殺すものを終わらせる」by ピンクル(FINe Killing Liberty)2018 洗脳から逃れるには?!

ピンクル K-POP

K-POPのKARAは未だ解散していませんが、KARAの先輩に「ピンクル」という4人組のガールズアイドルグループがいます。こちらも未だ解散していませんが「Fine Killing Liberty」の韓国語読みがピンクルなのですが?

広告

ピンクル

ピンクル(FIN.K.L.)は1998年にデビューして、4人では約4年間活動して各個人の活動に移行し、4人共現在でも韓国の歌手や女優として第一線で活躍しています。2005年にはデジタルシングル「FIN.K.L.」のリリースで4人が集まり、2007年には後輩のKARAがデビューします。

ピンクル

KARAはピンクルと同じDSPなので、ほぼ同じ戦略を用いてトップアイドルグループになりました。日本でもKARAを知らない人は音楽ファンの中にはほとんど居ないと思います。

「自由を殺すものを終わらせる」by Fine Killing Liberty(ピンクル)

自由を殺す存在

過去には日本の軍国主義がありましたが、現在では北朝鮮の国家体制がそれだと思います。つまり、国民を「洗脳」して「思考停止状態」にしてしまう。これほど「自由を殺す」存在は無いと思います。

つまり、その国民は「被害者」だということ。

洗脳すると聞いて思い出されるのは「オーム真理教」事件です。そのメンバーには高学歴や一流大学に在学中の人間が多数いたようです。洗脳によって思考停止状態になることの恐ろしさを実感します。

私が大学に入った時に目にしたのは学生運動組織の「中核派」が竹槍を持ってキャンパス中を練り歩き、私を取り囲んで「仲間になれ」と脅しました。危うく鉄パイプで殴られるところを、命からがら逃げ延びたことがあります。

洗脳とは

最近目にしたブログにこんなのがありました。

洗脳から逃れるには >>>

実際に経験した人たちの投稿からなっているのでリアリティーを感じます。ところが内部に居ると、思考停止状態なのでその意味すら判断できない状態なのではないでしょうか?

もちろんそれは当事者の自由ですが、本来の自由とは「思想の自由」を保った上での「選択の自由」なのだと思います。

洗脳とは「自由を殺す」ことに他なりません。

まとめ

いじめによる児童生徒の自殺や、企業内の問題から生じる若者の自殺など、今の日本では特に若い人の自殺社会現象としてクローズアップされています。

【ひこうき雲】日本の若者の自殺率について調べてみると?!

私には「若者の自殺」と「自由を殺す」ことには何らかの因果関係が存在すると考えています。つまり、生物学的な死とともに、精神的な死もあるのではないか?

「器の大きさとは、三無主義」

無欲
無心
無邪気

それはピュアーに繋がります。

「ピュアーとは、何も足さない、何も引かない」

どこかのCMのキャッチフレーズみたいですが、そういったピュアーさが技術者には求められていると思う今日この頃なのですが・・・

 

 

三無主義を忘れて暴走した結果、日本の宝を社会から失うことが無いように世論を盛り上げていきたいと願いますが・・・

ではでは、きらやん

 

(Visited 55 times, 1 visits today)