【Fire TV Stick】YouTubeアプリは2018年以降も使える事が確認できた?!

Fire TV Stick

アマゾンで4,980円で販売されているFire TV Stickでは2018年1月1日からYouTubeが観れなくなるというメッセージが表示されていましたが、1月2日時点でブラウザー経由で開けば観れることが確認できたので使い方を動画で紹介します。

2018年1月2日時点での状況

Google純正のYouTubeアプリを直接開いてみると、ブラウザー経由で開く画面が表示され、FirefoxSILKの両方で開けることが確認できました。

Fire TV Stick

ホーム画面からリモコンでの音声検索をしてYouTubeアプリを立ち上げる方法では、やはりブラウザー経由の画面経由でYouTubeアプリが立ち上がりましたが、最初の動画を開いても真っ暗で観れませんでした。

そこで一回戻って別の動画を開くか、左側のメニューで「履歴」を選んで、そこに表示される先ほど観れなかった動画を再度開くと観れました

結論としては、2018年以降も従来通りGoogle純正のYouTubeアプリが使えることを確認できました。

Fire TV Stick YouTube

ただし、ブラウザー経由の画面で最初の一回だけYouTubeサイトでの再登録の作業が必要になります。Fire側で表示されるコードをPCかスマートフォンのブラウザーYouTubeサイトのactivate画面で入力して登録すれば、Fireに戻るとYouTubeアプリが使えるようになります。

Fire TV Stick YouTube Activate

動画による使い方の紹介

Fire TV Stickをお持ちの方は既に確認されているとは思いますが、一応動画で確認した状況を紹介します。

【Fire TV Stick】YouTubeアプリの2018年以降の使い方

以前にアプリ内ブラウザーの使い方を紹介した中で、検索してリンク先のサイトに行ってもスクロール出来ないページが一部にありましたが、今回の紹介の中で出てきたFirefoxブラウザーアプリではそういった問題は無くブラウズできました。

Fire TV Stickでポピュラーなブラウザーアプリが使えるようになったので、これはけっこうメリットに感じています。

まとめ

GoogleとAmazonの関係の悪化から起こり始めたAmazon製品でYouTubeが観れなくなるという騒動にユーザーが巻き込まれた形になりましたが、大きな影響は無く収束した事で一安心しました。

企業間の対立で価格競争性能・機能・ユーザービリティーの向上といったユーザーにメリットのある競争をしてくれるのは良いことですが、ユーザーが被害を被る「子供の喧嘩」を世界レベルでやるのはいかがなものでしょうか?

【Fire TV Stick】Fireアプリ内ブラウザーの使い方と音声検索など?!

ではでは、きらやん

(Visited 80 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

シェアする

フォローする