Google Stadia の4K映像を4K画質で再生してみた?!

Google Stadia 4K その他生活

Googleが最近発表したクラウドゲームサービス「Stadia(ステイディア)」の4Kデモ映像を自宅のMac miniで4K画質で再生してみたので紹介します。現時点での主要な関連記事やYouTube動画も紹介?

広告

Stadia 4K映像を4K画質で再生

32インチ フルハイビジョンテレビで全画面表示で再生した画面映像はこんな感じです。

Google Stadia 4K

パフォーマンス情報は以下です。再生速度は標準(30FPS)のままですが・・・

Google Stadia 4K Performance

接続速度は約150Mbpsなので、私の場合はJ:COM NET320MでWiFi(5GHz)でMac miniに繋いで使っていますが、光回線のフレッツ光でも都会のマンションで混んでいる時間帯などでは4K画質(2160p)はキツイかもしれません。

以下がYouTubeのデモ動画です。

Google Stadia tech demo: cloud-based multi-GPU rendering

Google Stadia tech demo: cloud-based multi-GPU rendering

そうは言っても、自宅の一般的なパソコンやタブレットなどで、従来はハイエンドなゲーミングPCでしかプレイ出来なかったようなゲームが楽しめるようになるのは嬉しいです。

その前に、自宅のデータ通信環境(実効速度)を整える必要がありそうですが・・・

関連記事/YouTube動画

上記のデモ動画が載っている記事は以下です。

[GDC 2019]Googleのクラウドゲームサービス「Stadia」は,他社のサービスと何が違うのか?
 既報のとおり,GoogleはGDC2019でクラウドゲームプラットフォーム「Stadia」を発表した。IT業界の巨人が展開するサービスは,これまでのものとどこが違うのか? 基調講演で明かされた,そのインフラ,ハードウェア,そしてサービス展開の詳細をお届けする。

全体的なザックリとした概要をつかむには以下の速報記事を参考にしてください。

速報:Googleのゲームサービス『STADIA』発表。YouTubeのゲーム動画から即プレイ開始 - Engadget Japanese
ゲーム開発者イベントGDC 2019で、Googleがうわさのゲームサービスを発表しました。プラットフォームの名称は『STADIA』(スタディア、ステイディア)。 Googleのデータセンターでゲームを動かし動画として配信することで、スマホやタブレット、PC、スマートTV、Chromecastなどデバイスを問わず.....

Stadia Official Reveal: The Future of Gaming from Google

Stadia Official Reveal: The Future of Gaming from Google

Introducing Stadia from Google

Introducing Stadia from Google

Watch Google’s Stadia Event In 5 Minutes

Watch Google’s Stadia Event In 5 Minutes

まとめ

アメリカやヨーロッパでサービスが開始されるのが今年中とのことなので、日本でプレイできるのは来年以降と予想されます。

Googleが世界各地に張り巡らせたデータセンターのパワーを最大限に活用して、他社が容易には追随出来ないサービスを提供するという戦略はさすがです。独占禁止法令にひっかからないようにして頂きたいです。

グーグルに1900億円制裁金、欧州委「独禁法…(写真=ロイター)
【ブリュッセル=森本学、シリコンバレー=中西豊紀】欧州連合(EU)の欧州委員会は20日、米アルファベット傘下のグーグルに14億9000万ユーロ(約1900億円)の制裁金を払うよう命じた。2006年か

アメリカでサービスが開始されたら、例えばVPNとかGoogle GCPやAmazon AWS上の仮想Windowsから使えるのか?といったマニアックなテーマが出来たので、私としては楽しみですが・・・

ではでは、きらやん

(Visited 25 times, 1 visits today)