Groovebox 無料iPhoneアプリでジェスチャー手弾き一人セッション?!

Groovebox手弾き一人セッション DTM

前回の「Groovebox」無料iPhoneアプリ単体での一発録りの続編として、今回はジェスチャーシンセアプリ「GyroSynth」でMIDIによる手弾き一人セッションの方法を動画で紹介します。

広告

ジェスチャーシンセアプリとは?

iPhone本体を上下左右に傾けたり捻ったりする事で、内臓のジャイロセンサーに反応してジェスチャーシンセアプリ「GyroSynth」がMIDI信号を出します。

GyroSynth

GyroSynth

以前は無料でしたが、現在は有料で360円です。

このMIDI信号を受けて、Grooveboxで開いているシンセが鳴ります。他の楽器はバックで鳴っているので、手弾き一人セッションが出来ます。

GyroSynthはバックグラウンドでもMIDI信号を出すので、Grooveboxを操作しながら演奏が可能です。

[iPhoneアプリ] GyroSynth 傾きで音が出る面白いシンセ! [音楽アプリ] >>> YouTubeサイトへ

GrooveboxとGyroSynthによる手弾き一人セッション動画

Groovebox単体による曲作りの方法については以下の記事を参考にしてください。

グルーブボックス iPhone無料アプリ?DAWで挫折する前に試そう!

さらに、Grooveboxのシンセ1基をGyroSynthからのMIDI信号で鳴らして、バッキング付きの手弾き一人セッションを録音する方法を以下の動画で紹介します。

私がまだGrooveboxに慣れていない状態で、一発録画したものです。

Groovebox iPhone無料アプリで手弾き一人セッション?! >>> YouTubeサイトへ

今回は方法の紹介なので、かなり手抜きな曲作りになっていますが、初心者でもこのくらいの感覚で自分の曲がサクッと作れると思います。

SoundCloudに直接アップ出来るので、すぐにご自分のブログやSNSで公開出来るのも魅力です。

ちなみに、Grooveboxで楽器を削除したい時は、楽器を長押しタップして出るメニューから行います。

まとめ

ちょっと古い動画ですが、GyroSynthでマトモに演奏しています。

GyroSynth for iPhone 4 >>> YouTubeサイトへ

こちらはギターとの二人セッションです。

Astero – iPhone GyroSynth Experience >>> YouTubeサイトへ

これまでにもGyroSynthのMIDI信号をWiFiでパソコンに飛ばして、PCのソフトシンセなどを鳴らす記事もけっこう書いています。以下です。

GyroSynth関連の記事リストはこちら>>>

私はピアノを足掛け5年くらい音楽教室に通って習っているのでキーボードは弾けますが、アドリブは出来ません

こういう手弾き一人セッションは気楽に自分なりの音楽が作れるので楽しいです。

お試しください。

Groovebox関連の記事リストはこちら >>>

ではでは、きらやん

 

(Visited 54 times, 1 visits today)