【折りたたみ自転車】ヨーロッパの有名ブランド「ルノー」などが人気?!

ミニベロ

保管場所を選ばず、持ち運びが便利で、街中での走行がしやすく、ファッション性が高いヨーロッパの有名ブランド「ルノー」などの折りたたみミニベロが人気なので紹介します。

ヨーロッパの有名ブランドを選ぶ理由とは?

  1. ファッション性が高い:「ルノー」や「フェラーリ」などのロゴそのものがオシャレで自分らしさを表現できるアイコンとなります。ブランドそのもののファッション性やデザイン性に対する付加価値は高いです。
  2. リーズナブルな価格:ヨーロッパの有名ブランドを冠しながら、実売価格は低く抑えられているものが多いです。20インチの一般的なミニベロであれば3万円台で購入が可能。自動車なら高級と感じるブランドの自転車を低価格でゲットできます。
  3. 品質保証:製造メーカー自体はダホンなどの折りたたみ自転車メーカーのOEMがほとんどですが、有名ブランドの厳しい品質基準に合格したメーカーが製造しているので、そのことが品質保証となります。

ルノーのおススメ機種

Amazonの「折りたたみ自転車のほしい物」ランキングのトップは、執筆時の2017年11月3日時点ではルノー「ULTRA LUGHT 7 Limited Edition」です。

ミニベロ

14インチでフレームがアルミと軽量・コンパクトを重視した設計です。目的は主に普通乗用車の荷台に後部座席を倒さずに収納できることですが、6万円前後と折りたたみ式電動アシスト自転車のエントリーモデルと競合する価格帯になります。

そこでルノー独自のおススメは、乗り心地が良いサスペンション付きの20インチモデルです。価格は3万円台とリーズナブルで「ルノー」ブランドのミニベロに乗れます。

フェラーリのおススメ機種

フェラーリのエンブレムを2万円台でゲット!

フォルクスワーゲンのおススメ機種

シンプルで実用的な前カゴ付きで買い物などに便利。

電動アシスト自転車

折りたたみ式の電動アシスト自転車は最初はフィアットが先鞭をつけましたが、ハイテクに強い日本メーカーに追い上げられて早々にこの市場からは撤退しました。以下の記事をご覧ください。

【折畳式電動アシスト自転車】YouTubeに観るパナソニック「オフタイム」

折りたたみではない電動アシスト自転車の最新の動向については以下の記事をご覧ください。

【アルベルトe】YouTubeに観る最新電動アシスト自転車とは?!

まとめ

ちなみに「メルセデス」だとAmazonでは20万円近くします。上記のように2~3万円台でヨーロッパの人気ブランド品が手に入るのは嬉しい限りです。

たしかに安いものは1万円台からありますし、Amazonの売れ筋ランキングの上位はこういった低価格品が占めています。

20万円のメルセデスか?1万円台のエントリー・モデルか?という究極の選択で悩む人は居ないとは思いますが、3万円でちょっとリッチでオシャレな気分に浸れるヨーロッパの有名ブランド折りたたみミニベロという選択肢は悪くないかも?

ちなみに、「ミニベロ」という言葉の「ベロ」は元々はラテン語の「速い」で、今ではフランス語の「自転車」という意味で使われているようです。「ミニベロ」は20インチ以下の自転車を意味します。

ではでは、きらやん

(Visited 68 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

シェアする

フォローする