8インチタブレット「Lenovo Yoga」のOSをAndroid 5.2にアップデートした3つの理由

yoga
 YOGAはAndroid 4.4だったので今回思い切ってAndroid 5.2にアプデートした3つの理由を紹介します。Bluetoothキーボード・アプリ・音声入力の操作性アップですが?

YOGAについては以下の記事を参考にしてください。価格はAmazonで1万6千円くらいでした。
http://otomoni-sh.blogspot.jp/2017/04/android15980lenovo8amazon.html

用途は布団に入ってからYouTubeを観たり、プライムビデオを観たりと主に動画が中心ですが、思いついた事があるとブラウザーで検索もします。そこで普段少々不便に感じていたことを解消するためにAndroid 5.2にアップデートしました。

その理由は以下の3つです。

  1. Bluetoothキーボードに接続はできるが文字入力ができないのを改善する
  2. 使いたいアプリでAndroid 5.0以上でないと動かないものが増えてきた
  3. 「OK Google」が日本語モードのどの画面でもつかえるようになる
それほど致命的でもない課題ばかりですが、あると便利です。

Bluetoothキーボードに接続はできるが文字入力ができないのを改善する

東芝の10.5インチタブレットはAndroid 4.1ですが同じキーボードで入力ができるので、YOGAで文字入力ができないのはYOGA固有の問題ですが、5.1にアップデートして直ればいいかな?くらいのノリでした。
結果は文字入力ができるようになり、東芝より快適に入力できるようになりました。
ちなみに今回買ったBluetoothキーボードはアップル純正にそっくりの以下です。
ペアリング専用のボタンが裏にあるので、それを押して表のLEDが点滅し始めたら、タブレット側で操作して表示されるコードを打ち込んでEnterを押せばOKです。1,399円と安い割には使い勝手が良いと思いました。

使いたいアプリでAndroid 5.0以上でないと動かないものが増えてきた

東芝タブレットが古くて4.1で打ち止めなので諦めていましたが、YOGAは5.2までアップデート可能なのでアプリを動かしてみたいという単純な理由です。どんなアプリなのかについては後日使ってみてからレポートしたいと思います。

「OK Google」が日本語モードのどの画面でも使えるようになる

音声入力やOK Googleはこれからの話で今までは使っていませんでした。キーボードの方が入力スピードは速いと思います。しかし、音声入力の方が楽なはずなので少しづつ開拓していこうかと思っています。
OK Googleについては、5.0から日本語モードでもどの画面からでも使えるようになったので日本人にとっては便利なような気がします。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

まとめ

どれもこれからの話なので少々迫力に欠けてしまいすみません。ある程度結果が出た時点で再度レポートしたいと思います。
マウスが無くタッチ操作のパソコン化のような感じでタブレットをパソコンに近い使い方ができそうです。持ち運びを考慮して、YOGAは公証18時間バッテリーが持つし、折り畳み式のキーボードも注文中です。Amazonで3,699円です。
職場で使うことはないですが、通勤途中などで喫茶店やカフェでタブレットをイジることが増えるかもしれないですね。ちなみに以下のスタンドも買いました。
Amazonで999円でした。
ではでは、きらやん
(Visited 144 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

コメント

  1. 大河内 より:

    ぜひアップデートの方法の記事が見たいのですが招待者じゃないと見れないようでした。

    • kirayan より:

      大河内様

      コメントありがとうございます。

      今となってはアップデート前に戻す方法が無いので
      アップデート方法を記事にできないのですが、
      方法自体は以下のようなものです。

      ・設定>システム:タブレット情報>システムアップグレード>ダウンロード

      その先は画面の指示に従ったと思いますが
      具体的には記憶に残っていません。すみません。

      「招待者」というのはどういうことですか?