広告

【AbemaTV】WiMAX 2018 画質を昼休みにテザリングと比較?!

AbemaTV アプリ

AbemaTVで昼食時に「けやきヒルズ」というネットニュース番組をよく観ます。しかし今まで使っていたスマホのテザリングでは画質が悪いだけでなく頻繁に止まります。ところがWiMAXだと昼休みでも高画質で止まりません!写真で画質の違いを紹介します。

広告

背景

広島ではフレッツ光だったのでAbemaTVが見放題でした。しかし、札幌に引っ越して来てからは楽天モバイルのスマホの「スーパーホーダイ」のテザリングで観ています。

高速容量2GBはすぐにオーバーしますが、その後は1Mbpsで使い放題なので動画系もさほど支障無く観れています。自宅ではAmazonのFire TV Stickでテレビで観ています。

【モバイルルーター】引っ越し後すぐにWiFiでネットが使えるお得な方法?!

ところが、AbemaTVで観たい番組のひとつに「けやきヒルズ」というネットニュースがありますが、昼休みに合わせて放送されるので通信速度が300Kbpsに制限される時間帯です。

AbemaTV けやきヒルズニュース

このために画質が悪くなるだけでなく、頻繁に画像と音声が止まります。生放送なので見直すことは出来ません。

そこで、WiMAX2+のモバイルルーターを導入したので、昼休み時間帯でのAbemaTV「けやきヒルズ」ニュースの画質をFire TV Stickの画像で比較してみたので紹介します。

スマホのテザリングでの画質

AbemaTVの画質はPCやスマートフォンのアプリでは設定が出来ますが、Fire TV Stickのアプリでは画質の設定が出来ません。通信速度に応じて画質は自動的に調整されます。

スマートフォン(HUAWEI nova lite)は楽天モバイルの「スーパーホーダイ」で契約しているので、2GBの高速容量はすぐに使い切ってしまい、実質1Mbpsで使い放題です。

しかし、昼休みの時間帯(12時~13時)はさらに速度制限がかかり、300Kbpsとなります。18時~19時の時間帯も同様です。

「けやきヒルズ」は通信速度では最悪の時間帯で観るので、当然画質は最悪で頻繁に動画と音声が途中停止します。以下は12時20分前後の画像です。

AbemaTV 300Kbps 画質

途中停止すると画面の中央にクルクル回るアイコンが表示されます。

AbemaTV 300Kbps 画質

画質が粗いだけで画像と音声が途切れなければニュースなので許容できますが、頻繁に途中停止するとさすがにストレスが溜まってきます。

WiMAX2+を導入後の画質

途中停止が全く無くなり、画質もHD画質に近い高画質で表示されるようになりました。

AbemaTV WiMAX 画質

顔のアップはこんな感じです。

AbemaTV WiMAX 画質

実際はもっと綺麗に見えます。やはりデジタル画像をデジタルカメラで撮影すると干渉が起こって画質が劣化します。

昼休み後の画質

念のために、昼休みが終わってスマホの通信速度が1Mbpsに回復後の画質は以下です。

AbemaTV 1Mbps 画質

途中停止も無くなるので、画質はWiMAXよりややボケた感じですが、ニュースなのでこれで十分だと思います。

まとめ

WiMAXは使い放題の契約ですが、3日間に10GBまでの制限があるので、AbemaTVを含む動画系は今まで通り基本的にはスマホのテザリングで観て、昼休みや18時台はWiMAXで観ます。

私はWiMAX2+を楽天ブロードバンドで契約しましたが、基本料金は他のプロバイダーより高いので、これから契約する方はもっと基本料金が安いところを検討してください。

その時々でキャンペーンなどでもコロコロ変わるので、どこが安いとかのおススメは出来ませんが、私の場合はスマホを楽天モバイルで契約しているので、同じ楽天コミュニケーション系列にしました。

スーパーポイントが付くとか、理由はいくつか挙げられますが、楽天VISAデビットが使えるので、フリーランスにとってはデビットカードが使えるほとんど唯一のプロバイダーです。

ではでは、きらやん

 

(Visited 80 times, 1 visits today)