【No.1 D6】iPhoneのApple MusicからAirPlayでD6に音楽を飛ばすには?!

D6

No.1のD6というスマートウォッチを腕時計型スマホとして使っていますが、今回は音楽をどう聴くかについて紹介します。D6のAndroidは5.1なのでApple Musicアプリが未対応ですが、iPod touchからAirPlayで飛ばしてみましたが?

Apple MusicアプリはAndroid 5.1には未対応

D6にApple Musicをインストールして好きな音楽を聴こうとしましたが、D6のAndroid 5.1には未対応でインストールできませんでした。
Apple Musicアプリ

Apple Musicはよく聴くK-POPアーティストの最新曲がリリースと同時にアップされるので重宝しています。そこで、iPod touchからD6にAirPlayで飛ばして聴く方法を試してみました。

D6でAirPlayを受けるには?

AirBubbleというアプリをインストールします。無制限の有料版もありますが、今回は無料版にしました。
D6 Airbubble

インストールして開きます。

D6 AirBubble

トライアルバージョンなので1回のセッションで30分しか使えないという表示です。「OK」をタップします。

D6 AirBubble

下にスクロールすると細かい設定ができるメニューがありますが、とりあえずデフォールトのまま使ってみます。

iPod touch側の操作

iPhoneでも同様です。ミュージックアプリを開いてK-POPで最新曲をリリースした「Red Velvet」を検索します。
iPod touch

「Rookie- The 4th Mini Album…」をタップします。

D6

トップの「Rookie」をタップして演奏を開始します。

D6

下のツールバーの上にミニプレーヤーが現れるのでタップします。

D6

一番下の中央にある電波アイコンをタップします。

D6

暫く待っていると「AirBubble(D6)」が表示されるのでタップします。

D6

D6にAirPlayで繋がりました。ボリュームも効くので最大にしておきます。

D6側では?

AirPlayが繋がると以下のようになります。
D6

ボリュームは最大が0.00dBです。iPod touch側のボリュームを変えるとこの数値が変化します。

以上で、D6のAirBubblesアプリを使ってiPod touch/iPhoneからApple Musicなどの音楽アプリの音をAirPlayでD6にストリーミングする方法の紹介を終了します。

NO.1 D6 3G スマート ウォッチ – Android 5.1 , 3G , Bluetooth 4.0 , Wi-Fi , GPS , 歩数計 , 気圧計 , (ゴールド) [並行輸入品]

まとめ

一般的にはスマホからスマートウォッチに音楽をストリーミングするのはBluetoothを使うのですが、D6の場合はBluetoothが使いにくいので今回のようにAirPlayを使っています。Bluetoothのペアリングは簡単にできますが、スマホ側とD6側のそれぞれのアプリがなかなか思うように使えないのが使いにくい原因です。

D6とBluetoothイヤフォンを一度ペアリングしておくとiPod touchのApple Musicなどの音楽プレーヤーから他のD6内の音楽アプリや動画アプリなどに切り替えてもイヤフォンのペアリング先を切り替える必要が無いのもAirPlayを使うメリットと言えます。

D6やスマートフォンは複数の相手とペアリングできますが、イヤフォンは1つの相手とだけしか一度にはペアリングできないので、iPod touchともペアリングして使っている場合だと、D6とペアリングしたい場合は一度iPod touchの画面操作でペアリングを解除してからD6の画面操作でペアリングする必要があり、これがけっこう面倒です。

とはいえ、D6は無数にあるAndroidスマートフォンのアプリを簡単にインストールして使えるので今回のような芸当ができます。Pebbleだと一回使い方を固めるとそれを変えることは考えないですが、D6はいろいろ試行錯誤しながら自分に合った使い方を探すことができ、さらに進化させることも容易です。

音楽アプリを使うとバッテリーの消費量が急激に増えるので、今のところ自宅のWIFi環境でしか現実的には使えないのですが・・・

【No.1 D6】IP電話アプリでスマホからの着信転送を受けるには?!

ではでは、きらやん

(Visited 212 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

シェアする

フォローする