デジタル配信ランキング?TWICE vs 乃木坂46 ?!

TWICE vs 乃木坂46 J-POP

TWICEがデジタル配信先行で6月15日にリリースしたジャクソン5のカバー曲「I WANT YOU BACK」が密かな話題に? 乃木坂46の新曲「ジコチューで行こう!」とデータで比較してみましたが? ニューアルバム・タイトル曲「BDZ」MVも公開!

広告

Billboard Japan CHART insight

二つの曲の「HOT100」を比較してみます。破線が乃木坂46の「ジコチューで行こう!」です。

Billboard Japan CHART insight TWICE vs 乃木坂46 >>> Billboard Japanサイトへ

TWICE vs 乃木坂46

I WANT YOU BACK」は6月15日にデジタル配信先行でリリース(映画とタイアップ)したのでCDの売り上げは含まれていません。

CDは9月12日にリリース予定の日本初のフルアルバムBDZ(ブルドーザー)」に収録予定です。

一方の「ジコチューで行こう!」は8月1日にデジタル配信先行でリリースされ、8月8日にCDリリースされたばかりなので、こちらもCDの売り上げは含まれていません。

TWICEの動きは、従来のK-POPガールズグループの短期決戦型とは違い、トップを取るほどの勢いは無いですが、11週目になっても20位をキープしているというロングレンジ型の傾向を示しています。

乃木坂46はCDのデータが出る頃にはトップを取ると思います。J-POPの傾向はロングレンジ型が多いので、おそらくTWICEのグラフを上に引き上げた形になると思われます。

TWICEの「BDZ」がリリースされて以降の動きに注目です。その後にTWICEとして過去最大の日本国内ツアーを「BDZ」をひっさげて行う予定なのでこちらも注目です。

 

TWICE関連の記事リストはこちら >>>

YouTube「BDZ」MV

日本初のフルアルバム「BDZ」タイトル曲 公式MVです。

TWICE「BDZ」Music Video >>> YouTubeサイトへ

ストーリー性」をうまく取り入れた面白いミュージック・ビデオに仕上がっていると思います。

元々はこう行った形式のMVはAKB48が得意とするところですが、先輩の良い所を盗むのもそれなりの技術が必要なので、そうやって「前へ、前へ」進んで行って欲しいと思います。

iTunes ランキング

2018年8月10日時点のランキングです。

J-POP

シングルランキング

iTunes J-POP シングルランキング

乃木坂46が5位、TWICEが13位です。

アルバムランキング

iTunes J-POP アルバムランキング

乃木坂46が5位、TWICEは59位(#TWICE)です。

ミュージックビデオランキング

iTunes J-POP ミュージックビデオランキング

乃木坂46が4位(シンクロニシティ)、TWICEはJ-POPにはありませんでした。

K-POP

シングルランキング

iTunes K-POP シングルランキング

TWICE1位です。

アルバムランキング

iTunes K-POP アルバムランキング

TWICEが5位です。

ミュージックビデオランキング

iTunes K-POP ミュージックビデオランキング

TWICEが4位です。

ポップ

シングルランキング

iTunes Pop シングルランキング

TWICE1位です。

アルバムランキング

iTunes Pop アルバムランキング

TWICEが6位です。

ミュージックビデオランキング

iTunes Pop ミュージックビデオランキング

TWICEが4位です。

Billboard Japan CDランキング

【先ヨミ】乃木坂46『ジコチューで行こう!』が924,272枚を売り上げ首位独走 UP10TION、超特急が続く >>> Billboard Japanサイトへ

Billboard Japan CDランキング

乃木坂46の「ジコチューで行こう!」が初動1週間でミリオン達成はほぼ確実だと思います。

2位と10倍もの差があるわけで、首位独走というよりは独占禁止法に引っかかりそうな感じもしますが、今のCDビジネスの現実が見えて来ます。

 

乃木坂46関連の記事リストはこちら >>>

CDシングルランキング

初動週間シングルランキング

CD初動週間ランキング

100万枚には僅かに届かなかったみたいですが・・・

デイリーシングルランキング

CDデイリーランキング

欅坂46の「アンビバレント」の方が勢いを感じます。1週間ズラした意味がわかるような気もしますが・・・

 

アンビバレント」のSpecial EditionApple MusicSpotify無料プレビューができるのは以下です。

Apple MusicとSpotifyで無料試聴?欅坂46「アンビバレント」!? >>>

まとめ

ガールズグループのファンは日本ではCDを購入することが多いと思います。付加価値として、握手会などの特典が付くものがあり、それが売り上げを押し上げていると思います。

一方で、音楽ファン不特定多数のアーティストやアイドルグループの曲を聞くので、付加価値は求めず、手軽に安く購入できるデジタル配信定額制ストリーミングサービスを選びます。

K-POPに比べて、J-POPの売り上げ傾向がロングレンジなのは、音楽ファンがかなりの比率で聴いているからではないか?と、私は個人的には想像しています。

TWICEがK-POPではなくJ-POP的なロングレンジの傾向が出てきたのは、音楽ファンに認められるような良質な曲で勝負し始めているように感じます。

今年は乃木坂46の圧倒的な勝利で終わりそうですが、では来年は?どうなるのでしょうか?

楽しみです。

ではでは、きらやん

 

(Visited 120 times, 1 visits today)