Windows10の更新プログラム?インストールを止めるには?!

Windows10トラブルシューティング OS

1万円台で購入した32GBストレージのWindows10スリムノートPC「YEPO 737T」で更新プログラムがインストール出来なくなりディスク容量不足に。半年に一度のメジャーアップデートを回避する方法を紹介します。セキュリティー更新はOKですが?

広告

背景

今年(2018年)の4月のメジャーアップデート(1803)で多くのトラブルが出て、更新をする前(1709)に戻した上で更新を止める対策をしてトラブルの回避を行った経験があります。

不具合だらけのWindows 10 April 2018 Updateを一旦避ける方法 >>>しょぼんブログへ

今回の半年に一度の10月のメジャーアップデート(1809)でもかなりのトラブルが出ているようです。

不具合だらけのWindows 10 October 2018 Updateを一旦避ける方法 >>> しょぼんブログへ

私の場合は、購入したYEPO 737TのWindows10のバージョンが1709のままで、1803の更新プログラムがディスク容量不足でインストール出来ないというエラーが表示され始めました。

USBメモリー(32GB)を繋いでみましたが、結局更新に失敗し続けるので、煩わしくなって1803の更新を前回(以前に使っていた2in1ノートPC)にならって回避するように設定して、今回もインストールしないようにしました。

その方法は上記の「しょぼんブログ」の内容を参考にしましたが、以下に要点を紹介します。

更新プログラムを指定してインストールしないよう設定する方法

以下のサイトに行きます。

ドライバーの更新プログラムが Windows 10 に一時的に再インストールされないようにする方法 >>> Microsoft Windowsサポート サイトへ

下にスクロールして以下の部分を見つけます。

更新プログラムの表示または…」のリンクをクリックし「wushowhide.diagcab」をダウンロードし開きます。

次へ」をクリック。

Hide updates」をクリック。

私の場合は、すでに1803のアップデートを隠しているので上記には表示されていませんが、未だの場合は表示されるのでチェックを入れて「次へ」をクリック。

便宜上上記のように表示されていますが、実際は1803が「解決済み」として表示されます。

閉じる」をクリック。

再起動すればOKです。

まとめ

毎回Windows10のメジャーアップデートで多くのユーザーが煩わしい事に巻き込まれていると思いますが、今回の私の場合は、低価格で32GBしかストレージがないPCなので更新プログラムがインストールされずに済んだという皮肉な結果になりました。

どうにかならないの? Microsoftさん!

ではでは、きらやん

(Visited 23 times, 1 visits today)